美容部員さんに聞いた♡時間がたっても崩れないファンデの正しい塗り方

目次

意外と知らない!正しいファンデの塗り方とは

美容部員さんに聞いた♡時間がたっても崩れないファンデの正しい塗り方の1枚目の画像

毎日使っているファンデーション。皆さんはどこから塗り始めていますか?

基本的には顔の中心、つまり鼻からファンデーションを塗っている女性が多いのだとか。

実は鼻から塗り始めるのは不正解!鼻は皮脂の分泌が盛んなため、ファンデーションの量が多すぎると崩れやすくなってしまうんです。

今回は美容部員さんに教えてもらった、正しいファンデーションの塗り方をご紹介します。早速チェックしていきましょう。

BAさん直伝♡ファンデの正しい塗り方

美容部員さんに聞いた♡時間がたっても崩れないファンデの正しい塗り方の2枚目の画像

① 動きの少ない目の下から

まずは目の下からファンデーションを塗っていきます。目の下部分は皮脂の分泌が少なく、動きが少ないため一番最初に塗ってメイク崩れを防止します。

② ①で塗ったファンデーションを顔の中心から外側に向かって塗り広げる

塗り広げるときは中心から外側に向かっていくようにしましょう。自然なグラデーションになり小顔効果も期待できますよ!

➂ 細かい場所はファンデーションをパフに軽く足して!

鼻下やあごなど細かい部分にファンデーションを塗るときは、肌に直接のせるのではなく、パフに軽くファンデーションを足して伸ばしましょう。

④ おでこは放射線状に伸ばす

おでこにファンデーションをのせ、塗り広げるときは中心から外に向かうよう放射線状に伸ばします!

⑤ 鼻は塗りすぎ注意!

最後は鼻。皮脂分泌が盛んなので、塗りすぎてしまうと崩れやすくなります。そのためちょっと物足りない?と思うくらいでOK。

パフに残ったファンデで、鼻を抑え、小鼻には毛穴に逆らうようにファンデーションを塗っていきましょう!

必要な部分に適量のファンデーションを塗ることで、しっかりカバーしながらも崩れにくいメイクをすることができますよ!

気になるファンデーションのお直しテクニックもチェック♪

正しいファンデーションの塗り方とあわせてチェックしたいのがお直しするときのポイント。

まずはティッシュや脂とり紙で余分な皮脂をおさえ、パフのきれいな面で軽くお肌をおさえます。とても簡単ですが、この工程を行うことで、よりきれいな仕上がりになるそうですよ♪

今回はプロに聞いた、正しいファンデーションの塗り方とお直しテクニックをご紹介しました。

この塗り方は、ファンデーションのタイプを問わず応用できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

イラスト/あおいみのこ

「#NGメイク」の記事をもっと見る

関連記事