キッチンを片付けたい人は今すぐチェック!「最初に手放すべきもの」5選

目次

その1.取りにくい場所にあるモノ

キッチンを片付けたい人は今すぐチェック!「最初に手放すべきもの」5選の1枚目の画像

本当に使いたいものは、取りにくい場所にあっても必ず取り出して使います。

最後に使ったのはいつですか?覚えていますか?

覚えていないほど前であれば、きっと取り出しやすい場所に収納しても、あまり使うタイミングは来ないはずです。

キッチンを片付けたい人は今すぐチェック!「最初に手放すべきもの」5選の2枚目の画像

我が家の冷蔵庫上に収納しているのは、夏限定のかき氷機とおでんをたくさん作る時に使う大きなお鍋です。年に数回しか使いませんが、間違いなく毎年使います。

キッチンを片付けたい人は今すぐチェック!「最初に手放すべきもの」5選の3枚目の画像

スペースの関係で、取り出しにくい場所に収納する場合もあると思います。高い場所なら吊戸棚ストッカーを使うなど、便利グッズを使って取りやすく工夫することが大切です。

その2.使っていない調理家電

キッチンを片付けたい人は今すぐチェック!「最初に手放すべきもの」5選の4枚目の画像

便利な家電はたくさんあります。買ってはみたけれど、使ったのは数回で結局今はしまいっぱなし...という調理家電はありませんか?

片付けの現場でよく登場するのは使われていないミキサー、ジューサー、たこ焼き器、フードプロセッサーなどです。

すでに持っているので、「要る?要らない?」と悩んでしまいますが、もし必要な時が来たらまた手に入れることができます。

ただ、今使ってないのであれば手放したとしても「使わない」と知っているので、きっとこの先もまた買うということは少ないと思います。

ライフスタイルや好みが変わり、もしかすると必要な時が来るかもしれません。その時が来たらまた考えるとして、1番大事な「今」の生活を優先してください。

その3.代用できるモノ

他のモノで代用できるのに、そのまま持ち続けているモノはありませんか?

片付けの現場でこんなことがありました。そのうち使おうとしばらく納戸に保管していたスープメーカー。別の調理家電にスープを作る機能が付いていたので、結局スープメーカーは使わないまま手放すことに!

用途がかぶっているものをチェックしてみてください。それは無くても困らないものです。

その4.無料でもらったモノ

キッチンを片付けたい人は今すぐチェック!「最初に手放すべきもの」5選の5枚目の画像

粗品のタオルやラップ、試供品のチャック付き袋やキッチンペーパー、割りばしやお手拭きなど、無料でもらったモノを延々と持ち続けていませんか?

試供品の目的は、その商品を試したらおわりです。自分に合うかどうか分かれば、買う時の参考にしてください。

惣菜やデザートを買うともらえる使い捨ての割りばしやスプーンを、キッチンに大量に保管していませんか?コレクション並みに集めてる方も多いですが、口に入れるものなので衛生面からもなるべく早めに使うことをオススメします。

割りばしを掃除などに使う場合も、必要な数だけあれば、それ以降は受け取らないという選択もできます。無料だからといってもらい続けていると、いつの間にかモノが溢れてしまいます。

箱に入ったままの引き出物も同じようにチェックしてみてください。

その5.サイズが微妙な保存容器

キッチンを片付けたい人は今すぐチェック!「最初に手放すべきもの」5選の6枚目の画像

必要以上に溜まってしまうのが保存容器です。たくさん持っているけれど、使っているモノはいつも決まったサイズではありませんか?その家にあった使いやすいサイズや形があるので、保存容器はかなり厳選できるはずです。

容器とフタの数は合っている?変色や変形はしていない?

こちらもチェックしてみてください。もし、手放したあとに困ることがあったとしても、保存容器ならいつでもどこでも手に入ります。替えが利かないものではないので、安心して今要るモノだけを残してください。

いかがでしたか?今回は、キッチンで「最初に手放すべきもの」を5つ紹介しました。

使っていない食器や調理器具、賞味期限が切れている食品、気合いを入れた料理を作ろうとして手に入れた調味料など、他にも手放すべきものはたくさんあります。

「お勝手」と呼ばれているくらい、キッチンはその家に住む人によって様々です。まずはこちらの5つをチェックしてみてください。

「#断捨離」の記事をもっと見る

関連記事