毎日5分でOK!プロが教える「続けられるキッチンリセット」の秘訣

目次

「キッチンリセット」は毎日の家事の原動力

毎日5分でOK!プロが教える「続けられるキッチンリセット」の秘訣の2枚目の画像

「キッチンリセット」の手順と習慣化の秘訣をご説明する前に、まず「キッチンリセット」とは何か、そしてその魅力についてお話します。

「キッチンリセット」とは…

一日使ったキッチンを掃除して元のキレイな状態に戻すことです。

メリットは、以下の2つがあります。

・汚れをその日のうちに落とすことで、頑固な汚れになることを防げる
・翌朝気持ちよくキッチンに立てることでモチベーションUPが期待できる

「キッチンリセット」は、ただキッチンを掃除することだけが目的ではありません。

真の目的は、「キッチンリセット」して、翌朝気持ち良くキッチンに立つことで、家事へのモチベーションを上げ、効率的に家事をスタートさせることです。

「キッチンリセット」は、毎日の家事の原動力!そこが最大の魅力です。

5分でできる「キッチンリセット」の手順とポイント

それでは、5分でできる「キッチンリセット」の手順とポイントをご説明します。

(1)シンクを洗う

毎日5分でOK!プロが教える「続けられるキッチンリセット」の秘訣の1枚目の画像

「キッチンリセット」のタイミングは、夕食の後片付けのついでがおすすめです。

食器を洗った時と同じように、食器用洗剤とスポンジでシンクも洗い流してください。

筆者はこの時、ゴミ受けも外して一緒に洗っています。毎日洗って清潔にしていれば、専用のスポンジを用意する必要はありません。

(2)全体的に拭き掃除

毎日5分でOK!プロが教える「続けられるキッチンリセット」の秘訣の3枚目の画像

次に、全体的にマイクロファイバークロスで拭き掃除をします。

ワークトップ、コンロ周り、キッチンパネルなど、全体的に拭いてください。特に汚れが気になる部分には、アルカリ電解水を噴きかけてから拭き上げます。コンロ周りの油汚れがひどい時は、予めキッチンペーパーで軽く拭き取ってから始めてください。

マイクロファイバークロスは、日中布巾として使っていたモノで大丈夫です。その日のうちに汚れを落とすので、簡単にキレイになりますよ。

(3)水栓やシンクの水気を拭き取る

毎日5分でOK!プロが教える「続けられるキッチンリセット」の秘訣の4枚目の画像

最後に、一日使った手拭きタオルで水栓やシンクの水気を拭き取ります。シンクは、リセット後にまた使う可能性がある場合は拭き取りません。

ただし、水栓部分だけはキレイに拭き上げて光らせてくださいね。光る部分は最初に目に入る場所なので、それだけで掃除が行き届いた印象になります。

毎日拭いておくと水垢知らず!いつまでもピカピカな状態をキープできます。

「キッチンリセット」は、これで完了です!

文字で書くと長く感じるかもしれませんが、実際やってみると5分でできます。

使い終わったマイクロファイバークロスと手拭きタオルを洗濯機に入れたら、明日のために新しいモノをセットしておいてくださいね。

習慣化の秘訣は「手間を掛けずに継続すること」

毎日5分でOK!プロが教える「続けられるキッチンリセット」の秘訣の5枚目の画像

今回の手順で使ったモノは、上記画像の6点、毎日キッチンで使っているモノだけです。

「キッチンリセット」習慣化の秘訣は、「手間を掛けずに継続すること」です。

今回ご紹介の手順は5分で終わりますし、毎日キッチンで使っているモノだけで簡単にできます。

毎日することが理想ですが、疲れた日は途中まででも構いません。

そんな日があっても大丈夫!くらいに考え、手間をかけずに無理なく継続し、「キッチンリセット」がストレスにならないことが重要です。

毎日5分でOK!プロが教える「続けられるキッチンリセット」の秘訣の6枚目の画像

いかがでしたか?毎日5分の「キッチンリセット」をするだけで、大がかりな掃除が不要になり、いつでも簡単にキレイな状態がキープできます。

また、翌朝気持ち良くキッチンに立てることで、家事へのモチベーションが上がり、効率的に家事をスタートできます。

毎日の家事の原動力になる「キッチンリセット」、ぜひみなさんも、できることから取り入れてみてくださいね。

「#心地よい暮らし」の記事をもっと見る

関連記事