【保存版】そのお団子ダサ見えです!プロが「垢抜けお団子ヘア」の基本の作り方教えます♡

目次

この記事を試すのにかかる時間

  • 7分

使用アイテム

ヘアゴム1本
ネジピン[Uピン大]6~8本
オニピン[Uピン小]4~6本

※豆知識…Uピンは大小によって呼び名が違います。使うところによって大小に使い分けをすることでアレンジしやすくなります。

垢抜けお団子ヘアアレンジのポイント

ちゃんとカールとスタイリング剤をつける

巻かずにそのままお団子にすると毛先がピンピン出てきやすくなります。

巻いてスタイリング剤をつけておくことで、毛先を丸めてお団子にする時に仕上がりが良くなります!

Uピンで留めることで毛束を引き出しやすくする

アメピンと違いUピンを使うことで、髪の毛が動きやすくなり、毛束を引き出しやすくなります。 数本さしてしっかり固定させましょう!

後れ毛を作って巻く

顔まわりの後れ毛を作ることでこなれ感が出ます。毛先にスタイリング剤をつけ適度な束感を出しましょう!

垢抜け基本のお団子ヘアの作り方

【保存版】そのお団子ダサ見えです!プロが「垢抜けお団子ヘア」の基本の作り方教えます♡の2枚目の画像

① 髪の毛全体の中間から毛先を巻きます。

② 髪の毛全体にバームを馴染ませます。バームとはスタイリング剤の1つです。髪の毛にツヤ感や束感を出してくれます。

③ 前髪とその横の後れ毛を取り分けます。

④ 手ぐしで分け目を無くします。

⑤ 襟足で1つにゴム留めします。

⑥ ゴムの上の毛束をほぐします。

【保存版】そのお団子ダサ見えです!プロが「垢抜けお団子ヘア」の基本の作り方教えます♡の3枚目の画像

⑦ 耳まわりの毛束もほぐします。

⑧⑨ 毛先をネジり根元に丸めUピン[ネジピン]で数ヶ所ピン留めします。(ピンをさす方向はヘアゴムで束ねたところ!つまり髪の毛が密集しているところにさしましょう)

⑩⑪⑫ 残りの毛先を内側に入れ込みUピン[ネジピン]で数ヶ所ピン留めします。

【保存版】そのお団子ダサ見えです!プロが「垢抜けお団子ヘア」の基本の作り方教えます♡の4枚目の画像

⑬⑭ 後ろとお団子の毛束をほぐします。

⑮⑯ 後れ毛と前髪を巻きます。

⑰ バームをなじませ束感を出します。

【保存版】そのお団子ダサ見えです!プロが「垢抜けお団子ヘア」の基本の作り方教えます♡の5枚目の画像

fin.基本の垢抜けお団子編の完成です。

ここに気をつけよう!

【保存版】そのお団子ダサ見えです!プロが「垢抜けお団子ヘア」の基本の作り方教えます♡の6枚目の画像

お団子を丸めたときに出る髪の毛の処理方法

A:丸めたときにどうしても出てくる髪の毛(上のAの画像の右斜め下の髪の毛)

B:Aの髪の毛を指で1つにまとめます。

C:Uピン[オニピン]の間に挟むように毛束を入れ、ピンをお団子に向かってさします。

D:綺麗な束感だけが残ります

いかがでしたか?全く同じプロセスでも少しの変化で一気に垢抜けお団子になります。

ぜひこれを機に垢抜けお団子に挑戦してみてください!

もし、Uピンだけで留めるのが不安な方は毛束をほぐしてから、アメピンでしっかり固定するのもおすすめです。

【保存版】そのお団子ダサ見えです!プロが「垢抜けお団子ヘア」の基本の作り方教えます♡の1枚目の画像

関連記事