たったそれだけでいいの!?簡単なのにびっくりするほど垢抜け♡アイメイクの最新アイデア3選

目次

下まぶたにラメをプラス

下まぶたにラメ…は、よくあるメイク方法ですが、下まぶたにのみ!というのが垢抜けのポイントになります。

全体にラメをのせると確かにアイメイクは映えますが、抜け感はなくなります。

上まぶたはツヤやマット系を選び、涙袋にのみ少し大粒のラメをプラスする事で、目の位置が下がって見える効果と、涙が溜まったようなうるっとした瞳に見せることができます。

黒目下にのみホログラムを置くのも可愛いです!

下まぶたの目尻に描きまつ毛

みなさんよくしてるテクかもしれませんが、これが本当に垢抜けデカ目メイクには効果絶大です!

ブラウンやオレンジブラウンのアイライナーを使うと、より自然になじむのでオススメです。

欲張ってたくさん描くのではなく、3本~4本を描き足すのが◎

粘膜から少し離して描くとヨレにくく、タレ目&デカ目効果がアップします。

粘膜にバーガンディーカラーをオン

上まぶたの目頭側と下まぶたの目頭側の粘膜に、バーガンディのジェルライナーを足すだけで目が大きく見えます!

華やかさもプラスされるので一石二鳥♪

下まぶたは、黒目下あたりから目尻まで目の形を作るように線を描き足してみてください。ケバくはならずに、ナチュラルに目の形を変えることが出来ます。

がっつり濃く入れるのではなくて、ふわっと入れるのがポイント。

ブラックやブラウンで描くと印象が強くなってしまうので、バーガンディがオススメです。

いかがだったでしょうか?

ほんのひと手間ですが、やるとやらないとでは目の大きさや抜け感が全く違ってきます。

合わせるアイシャドウはなんでもOKです。抜け感や透明感を出したい場合は、アイシャドウをベージュやオレンジにするのがオススメです。

手軽にできるので、ぜひ試してみてください♡

関連記事