ユニクロ&GUで比較!今から秋にかけて超使える「おすすめデニム」&着回しコーデ術

目次

それぞれのジーンズの魅力をご紹介

今回着回すアイテムはこちらの2点。

ユニクロデニム

出典:ユニクロ公式オンラインストア

ユニクロ スリムストレートハイライズジーンズ
価格:¥3,990(税込)
カラー:69NAVY(写真)ほか、全5色展開。

こちらのデニム、ハイウエストで腰回りのもたつきもなく美脚効果はもちろんのこと、スリムストレートのシルエットが本当に綺麗で大変おすすめです。

ウエストはキュッとしていますが、ストレッチが効いているのではいていてもノンストレス。

またスキニーデニムのような締め付けや、ストレートパンツのようなリラックス感もないので、程よくフィットするシルエットがキレイめにもカジュアルにも合わせやすいデニムだと思います。

秋冬に合わせ、濃いインディゴカラーをチョイスしましたが、こちらはロールアップにも最適でコーデのポイントになります。

GUデニム

出典:GU(ジーユー)オンラインストア

GU カットオフスリットテーパードジーンズ
価格:¥2,490(税込)
カラー:35 BROWN(写真)ほか、全5色展開。

前後に差をつけたカットオフのデザインが足首を華奢に見せ、裾にかけてのテーパードシルエットが美脚効果を発揮してくれるデニム。

同じようなブラウンカラーがストレートジーンズからも出ていますが、こちらの方が細めのデザインでした。

生地も薄めで、ストレッチが効いているのではき心地が良くストレスフリー。

この裾のデザインがこなれた印象を与えてくれるので、シンプルコーデにもはくだけで抜け感が出ます。

ユニクロデニム着回し①

※モデル身長:157cm

暑さの残る日におすすめなのは流行りのアメスリタンクトップを合わせた、カジュアルスタイル。

デニムの裾をロールアップして、足首をチラ見せすることで抜け感をプラス。ホワイトリネンシャツをたすき掛けすれば、二の腕カバーや体のラインを強調させない上に、オシャレ感もアップできます。

一見カジュアルなコーデですが、デニムのネイビーカラーが落ち着いた印象を与えてくれるので、タンクトップ合わせでも大人コーデに仕上がります。

ユニクロデニム着回し②

こちらは秋の着回しコーデ。くすみピンクのリブニットカーディガンにデニムを合わせたシンプルスタイル。

足元にブーツを合わせたり、レオパードのバッグを合わせることでグンと秋っぽさが出ます。

ボトムスがタイトめなものには、トップスにボリュームのあるものを持ってくると全体のバランスが取りやすいので、袖をたくし上げてこなれ感を演出。

フロントインして、ウエスト位置を見せることで脚長効果も期待できます。

GUデニム着回し①

ホワイトを合わせて、全体的に柔らかいトーンでまとめたコーデ。今回は少し秋を意識して、足元はローファーをチョイス。デニムも長すぎない丈なので、ヒールのないものやローヒールでもバランスよく合わせられます。

カジュアルになりすぎないようにトップスはブラウス素材のノースリーブを。絶妙なブラウンカラーが女っぽさを後押ししてくれるので、デニムコーデですがどこか品のある印象になります。

GUデニム着回し②

落ち着いた秋カラーのジャケットコーデ。色味の似たチェックジャケットを肩がけして、セットアップ風に合わせました。

トップスはブラックカラーで締めて、全体のトーンを大人っぽく。抜け感を出すために足元は華奢なヒールサンダルを選んで肌見せ。

デニムの裾が前後差のあるカットオフになっているので、かっちりしすぎず、程よいカジュアルさを出してくれます。

今回は筆者が購入した、秋にも使えるプチプラデニムをご紹介させていただきました。

どちらもストレッチが効いていてはきやすく、今からでも着られる万能カラーのデニムです。

ベーシックカラーに加え、少しデザインの効いたデニムで、秋の装いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

記事協力:ユニクロGU

「#デニム」の記事をもっと見る

関連記事