あの人気スーパーの定番スイーツを再現!簡単・楽しい・おいしい!コーヒーゼリー

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約20分(冷やしかためる時間を除く)

スイーツ作り初心者さんもOK!手軽に作れるコーヒーゼリーのレシピ

材料(4個分)

〇コーヒーゼリー
・水 大さじ2
・粉ゼラチン 8g
・インスタントコーヒー 10g
・砂糖 30g
・熱湯 300ml

〇ミルクゼリー
・水 大さじ1
・粉ゼラチン 5g
・牛乳 300ml
・砂糖 40g

コーヒーゼリーの作り方

① 小さな器に水(大さじ2)を入れ、粉ゼラチンをふり入れて、よく混ぜふやかします。

② 四角い容器にインスタントコーヒーと砂糖を入れ、熱湯を注ぎ、よく混ぜます。(コーヒーと砂糖をきちんと溶かします)

③ ふやかしたゼラチン①をくわえ、よく混ぜて、溶かします。

④ 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やしかためます。

ミルクゼリーの作り方

① 小さな器に水(大さじ1)を入れ、粉ゼラチンをふり入れて、よく混ぜふやかします。

② 小鍋に牛乳を入れ、火にかけて鍋肌が沸いてきたら、火を止めて、砂糖をくわえよく混ぜます。(砂糖をきちんと溶かします)

③ ふやかしたゼラチン⑤をくわえ、よく混ぜて、溶かし、常温に冷まします。

仕上げ

固まったコーヒーゼリーを四角く切り、カップに入れます。

常温のミルクゼリーを注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固めて完成。

おすすめ!コーヒーゼリー作成スケジュール

実質の作業時間は、慣れれば20分ぐらい。初心者さんでも30分ぐらいで作れます。

粗熱を取ったり(30分~1時間程度)、冷やしかためたりしているあいだ(4時間以上)は、基本的にほったらかしでOKだから、とっても手軽なんです。

早く冷蔵庫に入れたいときは、氷水などで容器の底を冷やし、かき混ぜながら冷ましてくださいね。

冷やしかためる時間を考えて、おすすめのスケジュールは、たとえばこんな感じです。

・1日目の朝や昼:コーヒーゼリーを作って、冷蔵庫へ
・1日目の夕方:(夕飯前に)ミルクゼリーを作って、ほったらかしで粗熱を取り、(夕飯後に)仕上げて、冷蔵庫へ。
・2日目の朝~4日目まで:冷えて固まったゼリーを食べます。

おいしくて、見た目もおもしろいコーヒーゼリー。のんびりと楽しみながら作ってくださいね♪

「#再現レシピ」の記事をもっと見る

関連記事