マネするだけでこなれ度アップ!着やせも叶う♡秋の「黒スキニーコーデ」7Style

目次

Tシャツ合わせはニット肩掛けでラフに♪

出典:#CBK

白のTシャツに黒スキニーを合わせたベーシックなコーデ。ニットを肩掛けして程よくラフな雰囲気を出すと、よりおしゃれに。

足元にカラーパンプスなどレディなアイテムを持ってきて、ほんのりフェミニンに仕上げて。

グレーカーディガンで優し気なモノトーンコーデ

出典:#CBK

落ち着いた雰囲気を演出したい時は、グレーのカーディガン一択。重たくならず、優し気なモノトーンコーデに仕上がります。

カジュアルなロゴTシャツを合わせて、程よくアクセントをきかせるのもポイントです。

ライトなアウターをサラッと羽織って抜け感コーデ

出典:#CBK

コンパクトなトップスを合わせて上下タイトなシルエットを作ったら、ゆったりシルエットのライトなアウターをサラッと羽織って抜け感アップ。

足元はボアスリッポンなど遊び心のあるアイテムを投入して、リラックスした雰囲気を演出して。

甘めトップスにブラックデニムで軽やかに

出典:#CBK

甘めなトップスには、ブラックのスキニーデニムを合わせて軽やかに仕上げるのがおすすめ。普通のスキニーよりもカジュアルさが出て、親しみやすい印象に。

仕上げにショートブーツやアニマル柄のバッグを添えて、雰囲気をキリッと引き締めて。

ざっくりニットを合わせて大人カジュアルに

出典:#CBK

ケーブル編みのざっくりニットを合わせれば、大人カジュアルな着こなしが簡単に完成。ボリュームスリーブやモックネックなどのデザインなら、フェミニンさもプラスできます。

足元はパンプスを合わせることで、きれいめに。スニーカーなら、よりカジュアルにまとまります。

上下ブラックコーデはさし色小物をきかせて

出典:#CBK

秋に着たくなる、上下ブラックで統一するコーデ。ボリューム感のあるブラウスなど甘めのトップスなら、きつくならず優しい印象に仕上がります。

コーデのポイントになるさし色小物でアクセントをきかせるだけで、おしゃれ上級者見えが叶います。

黒多めなら白を挟んでバランスよくまとめて

出典:#CBK

黒の割合が多めの時は、白のアイテムを挟むだけでバランスが良くなり軽やかに見えます。アウターは、シルエットが大きすぎないほうが大人っぽく仕上がりますよ。

バレエシューズに白の靴下を合わせると、今っぽい表情を演出できます。

今回は、黒スキニーを使った秋のコーディネート術をご紹介しました。すっきり見せてくれる黒スキニーは着やせも叶って一石二鳥♪ぜひ、この秋もたくさん取り入れてみてくださいね。

記事協力:#CBK

「#スキニーコーデ」の記事をもっと見る

関連記事