アラサー女子は絶対チェック!オバ見えしちゃうNG眉メイクを今っぽ若見え眉にする方法

目次

眉の太さを変えて今っぽさをプラスする

昔に流行った極細眉や極太眉のままになってませんか?

トレンドを無視した眉は老け見えの原因になってしまうので、簡単に取り入れられる眉の太さを今っぽくして改善しましょう!

数年前に流行っていた太眉から徐々に細眉ブームになりつつあります。

ポイントは黒目の3分の2か黒目幅と同じ太さにすること!そうするだけで、太すぎず細すぎない眉で今っぽ顔になれちゃいます♡

顔がたるんで見えちゃう原因は○○にあり

どうしても年齢とともに重力で下がっていくお顔。

顔の額縁である眉を下げると顔の重心が下がり、輪郭のたるみを強調してしまいます。

逆にいえば、描くときに眉尻を少し上げるだけで輪郭がキュッと上がっているように見せることができます♡

ポイントは、眉尻の終わりの位置を眉頭より少し高い位置にすることです。

たったこれだけでお顔がスッキリした印象になるのでやってみてくださいね♡

大人女子の眉コスメの色選びは「肌」で決める

最近流行りのパーソナルカラーは眉にも関係してきます。

自分が得意じゃない色を使うと眉周りがくすんで見えます。

例えば、上の画像はブルベの人がイエローブラウン使ってみた状態です。眉周り・目周りがちょっとくすんで見えますよね。

パーソナルカラーがわからないという方や、パーソナルカラーはわかっているけれど色選びが難しいという方は、自分に似合うコスメの色や黄みがあるかないかに注目して色選びをしてみてください。

コーラルピンクやオレンジのリップを塗るとしっくりくる方や、イエベ春、イエベ秋の方は黄味のあるブラウンを♡

青みのあるリップを塗るとしっくりくる方や、ブルベ夏、ブルベ冬の方は黄味のないブラウンを♡

ここを意識するだけで、眉や目元のくすみがなくなって透明感のあるお肌と瞳に見え、若々しい印象になります。

当てはまる部分はありましたか?ちょっと老けたかも…とお悩みの方は、今回紹介した3ポイントを活かした眉メイク、ぜひやってみてくださいね。

関連記事