パケ買い必至!『TIRTIR』の大人気クッションファンデにメッシュタイプが新登場【韓国カルチャー通信 #239】

アンニョンハセヨ! 韓流や韓国ビューティをメインにライター、取材コーディネーターをしている私YUKIが、注目の韓国情報をお届けしていきます。

TIRTIR/マスクフィットクリスタルメッシュクッション

ベースメイクラインが有名な韓国コスメブランド『TIRTIR』(ティルティル)。特にクッションファンデーションは2022年1月から2023年6月までに累計1,120万個を売り上げ、“4秒に1個売れている”といわれる人気ぶり!

そんなクッションファンデーションシリーズから2023年冬、新しく「マスクフィットクリスタルメッシュクッション」が発売に。12月上旬の店舗販売スタートに先駆け、11月22日よりオンラインで先行発売されていたので、さっそく購入しました。

宝石箱のようなパッケージにひと目ぼれ♡

新作のテーマは「Find your light」。ブランドのコンセプトである「内面から出る自信の光」から着想したというきらびやかなクリアパッケージは、まるで宝石箱のような輝きで、持っているだけで華やかな気持ちに。

冬のムードたっぷりなかわいいパッケージデザインに、一瞬で心を掴まれました♡。キラキラからも伝わるように、しなやかなツヤ肌をかなえてくれるグロウタイプのクリームファンデーションです。

メッシュフィルタリング網を新採用、より均一で繊細なカバーが可能に

「クリスタルメッシュクッション」はこれまでピンク・赤・シルバー・黒とこれまでに4種類あった「マスクフィット」シリーズで、初めてメッシュフィルタリング網を採用。クリームファンデーションを数百個の穴があるメッシュ網でもう一度細かくフィルタリングすることで、ツヤを残したままカバー力はさらに高くなるようにアップグレードされているそう。

開封時は、写真左のようにエッセンスが染みわたっていない状態なので、初めて使う際は5回以上パフやティッシュでプッシュして、メッシュ全体にファンデーションをなじませてから顔にのせるようにと商品の説明欄に書かれていました。

21Nは自然な明るさ

カラー展開は17Cポーセリン、21Nアイボリー、23Nサンドの3色。私は21Nを購入しました。

普段、クッションファンデーションはブランドごとに21号~23号を使い分けていますが、「マスクフィットクリスタルメッシュクッション」の21Nは、自然な明るさで王道の21号という印象。近年は、どのブランドも21号を明るめに作る傾向があるので、久しぶりにほっと落ち着くような21号に出会えた気分。

スキンケア成分配合により、透明感のあるツヤを演出。オイルっぽさのない澄んだツヤ感が美しいです◎

持続力は?

メイクをして約5時間後、蛍光灯の真下で撮影しました。乾燥も感じず、ファンデーションの重さもなく快適!
ツヤ肌仕上げですが、皮脂が出てきても嫌なテカりになることなく、大きなヨレも感じませんでした。

あえて言うのであれば、自然に肌になじむにつれカバー力やツヤが少し飛んでいくという感じ。1回塗りのカバー力は低めなので、肌の凹凸をしっかりカバーしたいという人は何度か重ね塗りをしたり、コンシーラーと合わせて使用するといいかもしれません。

デイリー使いにぴったりなうえに、パッケージもかわいい『TIRTIR』の新作クッション。12月上旬から店舗販売も始まるようなので、見かけたらテストしてみてください。

TIRTIR公式サイト

●Qoo10公式ショップ

関連記事