【全国】速報!2024年のお花見はいつがベスト⁉️ウェザーマップ、第6回「さくら開花予想」を発表

今年はいつごろ?お花見計画のためにも知りたい桜の開花予報!

気象予報士の派遣や提供、気象データ、気象コンテンツの提供及び配信を手掛ける株式会社ウェザーマップは、2024年の第6回「さくら開花予想」を発表しました。(九州~北海道 53地点)

2024 年のさくらは、一部地域を除いて平年より 5 日~10 日くらい早いところが多くなりそうです。トップは東京で、3月17日ごろだそう。

今年の冬は、寒気が流れ込む回数が少なく長続きもしない、暖冬。この先2月にかけても冬型が続かず気温が高めの日が多い見込みで、3月も平年よりは気温の高い日が多くなるとみられるそうです。このため、さくらの開花は平年より早いところが多く、1週間ほど早い地域もありそうです。

今年の冬は、寒気が流れ込む回数が少なく長続きもしない、暖冬。
2 月はかなり暖かい日が多くなりましたが、3 月のはじめにかけて寒の戻りが続く見込みです。そのあとは平年より気温がやや高い日が多くなるとみられます。このため、さくらの開花は平年より 1 週間くらい早くなりそうです。

そのあと 4 月も気温は高めとなる予想で、東北北部や北海道も平年より早くなりそうです。

2024年の「さくら開花予想」について、最新情報はこちらでチェックを!

関連記事