いつもと違う『テバ』のサンダルが可愛い! ヴィンテージライクな足元へ

今年で40周年を迎える『テバ』から、かぎ針編みのニットストラップが特徴の「フラットフォーム ユニバーサル クロシェ」と、環境に優しい素材のみを使用した「オリジナル ユニバーサル リループ」が発売されました。

新作は『テバ』のフィロソフィー「自然を楽しむ」ためにより環境に配慮したサステイナブルなモデルです。
元々、川辺でも快適に履けるようにと、ビーチサンダルにアンクルストラップを付けたことから誕生した『テバ』のスポーツサンダル。アウトドアをルーツに持つ『テバ』にとって自然や環境保全は縁が深いんです。
今回発売された2種類のサンダルを早速みていきましょう。

フラットフォーム ユニバーサル クロシェ

Explore  ¥12100/テバ

Unwind  ¥12100/テバ

ヴィンテージのニットからインスパイアされたレトロ感のあるカラーで、かぎ針編みをモチーフにしたストラップが美しい新モデルです。
ブライトカラーのかぎ針編みが、シンプルな装いに春らしさをプラスしてくれます。

オリジナル ユニバーサル リループ

Natural Feather Grey  ¥9680/テバ

Natural Black  ¥9680/テバ

ユニセックスサイズで展開されている「オリジナル ユニバーサル リループ」は、消費者が使い古した衣類やアパレル産業から発生した繊維くずとペットボトルからできた繊維を利用した新モデル。製造過程で使用する水を減らすために無染色にし、ソールにも再生素材が使用されています。


新たに作るのではなく、“あるもの”を再利用した新作サンダル。環境に優しく、おしゃれなフットウエアで、お出かけシーズンを楽しみましょう♪

『テバ』公式サイトはこちら

文/真家里奈 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。

関連記事