ダメ上司との付き合い方、人に伝わる話し方など具体的なテクニックを学べる! 20代の働く女子必読のビジネス書4選

2020年、何かが変わる。読んでほしいこの本を
経済や社会問題、コミュニケーション、仕事の進め方etc.。2020年、働くあなたに読んでほしい、編集部厳選のビジネス書はこちら!
『失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!』
大野正人

『シャネル』の創設者、ココ・シャネルは「古くさい」と批判されるようになったことで反骨精神が生まれ、次々と新しいファッションを生み出せるようになった。スティーブ・ジョブズは自分がつくったアップル社から一度追い出されたところから、再びはい上がっている。本書にまとめられたそんな偉人たちの「失敗談」は、笑えて、励みになること間違いなし。
(文響社 ¥1200)『アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した』
ジェームズ・ブラッドワース 〈訳〉濱野大道

“ああ、仕事やめたいな”。ふと、考えることは誰にでもあるはず。でも、“じゃあやめたらどうするの?”ということは、よ~く考えておくことを全力でおすすめしたい。本書は、イギリスで“最底辺”といわれる仕事に著者自らつき、その体験をつづったもの。「その日をしのぐためのお金なんて、いくらでも稼げるでしょ」と、甘く見てはダメ。仕事選びは重要です。
(光文社 ¥1800)『ダメ上司のトリセツ 働く女子必読! 会社で地雷を踏まないために』
関下昌代

重要な仕事を任されるようになるモア世代にとって、後輩もさることながら、やっぱり厄介なのは「上司」なのでは? 仕事ができるようになってきたからこそ、上司の理不尽な要求や態度も目につくはず。しかし本書は、「人(=上司)はそう簡単に変えられない」ことを突きつける。代わりに、自分自身が変わることで、円滑な人間関係を手に入れられると気づく。
(さくら舎 ¥1400)『神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り』
星 渉

「相手が気持ちよくなるように振る舞うことで、主導権を握ることができる」と聞くと、ハッとする。きっと「話し方」も、その“振る舞い”の重要なポイントのひとつ。本書では、「人に伝わる話し方」、「人を動かす話し方」など、仕事の場面でも有効&具体的なテクニックを教えてくれる。書き込み式だから、普段の自分の言動を見直すきっかけにもなりそう。
(KADOKAWA ¥1400)
♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡

取材・原文/千吉良美樹 撮影/露木聡子 ヘア&メイク/野口由佳(ROI)

関連記事

今、あなたにオススメ