ストレスや疲労の増加を感じたら。 今こそ取り入れたいアロマ3選! 免疫力や女性ホルモンの乱れに作用するアロマとは?

自律神経を整える! 心と体をリカバリーするストレスケア
ふとした時に感じるモヤモヤ=ストレスは、放っておくと心や体のトラブルに直結します。ストレスと上手に向きあうには、心と体のベースを整えておくことも重要。モア世代に知ってほしいリカバリーのコツをプロが直伝!
教えてくれたのは星野啓太さん
植物療法士。「ザ パブリック オーガニック」「アルジェラン」の企画開発に携わる
アロマで心と体をケアしよう
「ストレスや疲労が続くと自律神経機能が低下し疲れも残りやすくなるので、生活の中で上手に香りを取り入れましょう。気持ちのスイッチがうまく入らない時はレモングラスがおすすめです。女性ホルモンのバランスが乱れていたらゼラニウム。風邪を引きやすい人は免疫活性や気道拡張&抗炎症作用のあるユーカリを」(星野さん)
❶「レモングラスは交感神経に働きかけて脳の血流を促進。なんだかぼんやりしてしまう時に」(星野さん、以下同)。
パッカ レモングラス&ジンジャー(20バッグ)¥931/日仏貿易
❷「ゼラニウムは女性ホルモンを分泌させるだけでなく、機能低下した自律神経にもアプローチ」。
ザ パブリック オーガニック 精油 ボディソープ スーパーリラックス480㎖¥980/カラーズ
❸「気道を広げるユーカリは喉・鼻の不調にも効果的です」。胸もとや首に塗ってもベタつかず、爽やかな香りでリフレッシュ。
アルジタル バルサミック ユーカリクリーム50㎖¥3500/石澤研究所
♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡

取材・原文/国分美由紀 撮影/河野 望 イラスト/sino ※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。

関連記事

今、あなたにオススメ