【神保町】近場で非日常体験!マンガに囲まれて眠れる夢のようなホテル

こんにちは(*⁰▿⁰*)

シルバーウィークも後半となりましたが、なかなか遠出もできないので、近場で過ごしている方が多いのではないでしょうか。

「都内で非日常感を楽しめる場所はないかな~」と考えていたところ、おもしろそうなホテルを発見!

さっそく、その様子をご紹介します。
MANGA ART HOTEL, TOKYO(東京・神保町)
今回宿泊したのは、神保町にある「MANGA ART HOTEL, TOKYO(マンガアートホテルトーキョー)」

その名の通り、漫画好きにはもってこいのコンセプトホテルです。館内は非対面でチェックイン可能
WEB上から予約を入れ、いざ現地へ。

受付にはスタッフはおらず、エレベーターを降りると入口前のスペースにタブレットが置いてあるのみ。

予約時の情報を入力すると、スタッフとテレビ電話が繋がり、リモートで説明を聞くことができます。

気になることはスタッフへ質問できるので、受付が無人とはいえ安心です。約5000冊のマンガが読み放題!
「マンガアートホテル」では、男性フロア・女性フロアと合わせて約5000冊のマンガが用意されています。

本棚に並んだマンガのあいだに、宿泊客が寝るためのベッドが置かれているんです。

まさに文字通り、マンガに囲まれて眠れるホテルなんです!
19:00までは男性フロアと女性フロアの行き来は自由にできるそうで、少年・青年マンガがお目当ての場合は探しに行くことができます。

少女漫画好きの私は、この日は他に宿泊客が0で貸切状態だった女性フロアから、気になるマンガを隅々までチェック。
タイトルや装丁から直感で選ぶのも良いですが、単行本にはそれぞれ解説の書かれたポップが付いているので、自分好みのものをチョイスすることもできます。清潔感のあるシャワーとトイレ
館内は白で統一されていて、全体的にクリーンな印象。

トイレもシャワーも清潔感があるので、カプセルタイプのホテルやゲストハウスに苦手意識のある方も、安心して利用できると思います。
ベッドルームにはセーフティボックスやハンガーが完備されているので、マンガを探しに行くときは荷物を置いて身軽な状態に。
テラス席もあるので、晴れた日は日向ぼっこをしながらマンガの世界観に浸ることもできちゃいます。「マンガアートホテル」なら、普段はなかなか手にすることのないマンガと出合えるかもしれませんよ。

モアハピ部 No.613 みおしー のブログ

関連記事