おいー……。「彼女へのイライラエピソード」4選

どれだけ大好きな彼女でも、「なんでこんなことをするんだろう?」とイライラしてしまうことはありますよね。

男女では考え方や価値観が異なる部分も多く、やはりすれ違いは生まれやすいもの。ただ、あらかじめそのような違いを分かっていれば、彼女が何を求めているのか理解しやすくなって、イライラを軽減させることができるはず。

彼女と円満な関係を築けるように、男性が彼女にイライラする心理的な原因やイライラへの対処法をご紹介します。

Check!

赤い糸でつながっている? 「運命の人」診断

■彼女へのイライラエピソード4選

まずは、私が今までに男性から聞いたイライラエピソードをご紹介します。あなたも、同じようなことでイライラしたことはありませんか?

◇【エピソード1】急に不機嫌になったが理由が分からず……

数分前までいつも通りご機嫌に過ごしていたのに、急に不機嫌になることがあるんです。こちらからすると青天の霹靂で、何で怒っているのかさっぱり分かりません。

「怒ってるの?」「どうした?」と聞いても、「別に」と返されるだけ。「自分で考えて察しなさい」と言わんばかりにそっぽを向いていて、理不尽だなと思いました。

(20代/エンジニア)

◇【エピソード2】怒ると関係のない話まで持ち出してきて……

何かの出来事でプツンと切れて怒り出すと、もう手が付けられません。感情的になって「そもそもあなたは~」「あの時だって~」と昔の話まで引っ張り出してくるんです。

「それは今の話と関係ないだろ」と思いますが、よく覚えているみたいで、どんどんエピソードが出てきます。

関係ない話まで持ち出してきて怒り続けるのはやめてほしいですね。

(30代/営業)

◇【エピソード3】疲れていてもずっと話しかけてきて……

仕事でへとへとになって帰ってきて、家ではゆっくり休みたいのに彼女が延々と話しかけてきた時は、正直うんざりします。

たわいない話をマシンガントークで話されるので、聞いているだけで疲れちゃって。それに生返事だと「聞いてないの?」と怒られるので、その時はさすがにイライラしました。

(20代/コンサルタント)

◇【エピソード4】言葉での愛情表現を求められると……

好きだから付き合ってるし、好きだから一緒に過ごしているのに、何かにつけて彼女が「私のこと好き?」って聞いてくるんですよね。

「当たり前じゃん」って思うんですけど、言葉で伝えてほしいみたいで。恥ずかしいし、頻繁に聞かれると面倒くさいなって思ってしまうことがあります。

(30代/経理)

■彼女にイライラしてしまう原因

一例ではありますが、前述したようなエピソードは彼女へのイライラが募ってしまうそうです。では、イライラする心理的な原因とは何なのでしょうか?

◇(1)結論を求めてしまうから

一般的に、男性は論理的な考え方をするといわれているので、何事にも結論を求めがちです。でも、女性は情報や時間を共有することそのものに価値を感じる傾向にあるので、話や行動に結論がないこともあります。

そうすると男性は「一体何がしたいんだ?」と困惑したり、時間の無駄だと感じたりしてイライラしてしまうのです。

◇(2)感情より理論を重視するから

また、理論に重きを置く男性は、女性ほど感情を重視しない傾向にあります。しかし、女性は感情を重視するので、どんな気持ちだったのかの話もたくさんします。

特に、恋人関係となれば「私の気持ちを分かってほしい」と強く望む分、気持ちの部分も細かく伝えてくるので、男性からすると負担に感じることもあるようです。

◇(3)目標達成意欲が強いから

男性は目標達成意欲が女性より強く、明確な目標・目的がないとたとえ彼女のことであっても行動を起こしにくいという傾向があります。

一方で女性は、「彼氏と一緒に行動すること」を大切にしているので、明確な目標がなくても物事を楽しめます。

そこが男女間のギャップになり、モヤモヤやイライラの原因になることもあります。

◇(4)マルチタスクが苦手だから

男性はシングルタスクが得意な分、同時にたくさんのことを行うマルチタスクが苦手な人も多いです。

そのため男性は、仕事する時は仕事だけに集中、休む時は休むことに集中とメリハリのある行動をしますが、女性は仕事中も連絡を取りたがったり、休んでいる時も仕事の愚痴を話したりと同時並行で行動します。

そのような女性の行動が理解できず、イライラしてしまうこともあるでしょう。

■イライラした時の対処法

では、彼女にイライラした時どのように怒りを鎮めればいいのでしょうか? イラッとしたタイミングでやるべき対処法を3つお伝えします。

◇(1)その場から離れる

イライラなどの怒りは、反射的に生まれるもの。生まれた怒りをそのまま彼女にぶつけるのではなく、少し冷静になるだけでイライラは随分軽減されます。

ですので、彼女にイライラした時は、いったんその場を離れて冷静になる時間を作りましょう。

◇(2)イライラに点数を付ける

「このイライラは100点満点中何点だろう?」と考えてみてください。過去に一番イライラした時を100点とすれば、意外と低い点数かもしれません。

そうやってイライラのレベルを客観的に把握し、「これは大したイライラではないな」と軽い気持ちで受け流すようにすれば、少し気持ちが落ち着きます。

◇(3)「思考や価値観の違いだ」と考える

イライラした時に、「全部彼女のせいだ」と思うと怒りが増幅します。

ですので、誰かのせいではなく、「違う人間なのだから思考や価値観に違いはある」と考えましょう。そうすれば納得しやすく、イライラしにくくなります。

■彼女にイライラしないためには?

最後に、彼女にそもそもイライラしないために、日頃から気を付けておくといいことを紹介します。

◇(1)どういう時に自分がイライラするか把握する

どういう時に彼女にイライラするのか、イライラのパターンを把握しましょう。「こういう時にイライラするな」と気付ければ、対策を打ちやすくなります。

そうした状況を回避するようにしたり、彼女の考えを理解したりすることでイライラとさよならできるでしょう。

◇(2)男女の違いを理解する

前段でもお伝えしましたが、男女の違いを理解すれば、彼女に対して「どうしてこうなんだ」とイライラすることが確実に減ります。

彼女が求めていることも分かるので、どう対処したらいいのかもおのずと分かるようになるでしょう。

■怒りをぶつける前に理解する姿勢を持とう

お伝えしてきた通り男女にはたくさんの違いがあり、それがイライラの原因となることが多いです。

思考の擦り合わせをするのは少し面倒に感じるかもしれませんが、長いお付き合いを続けていく上では大切なことです。

違いを受け入れて、より良い関係を築いていくにはどうすればいいのかを、互いに寄り添い考えられるようにしたいですね。

(秋カヲリ)

※画像はイメージです

男性におすすめの診断

あなたはどう? 「仕事ができる人度」診断

実は冷たいと思われてる? 冷徹度診断

あなたの性格は? おおらかな人度診断



関連記事