何、その間。「男性がうそをつく瞬間」5つ

誰しも、人からうそをつかれることに良い気はしませんよね。ましてや、それが恋人や好きな人だったら、とてもショックです。

では、男性はどんな時に女性にうそをついてしまうのでしょうか?

今回は、男性が思わずうそをついてしまう瞬間についてご紹介します。

Check!

もしかしてヤバい? 倦怠期レベル診断

■(1)「面倒くさい」と思った時

男性が、女性にうそをついてしまう理由として最も多いのが「面倒くさいと思った時」です。

例えば、彼女がやきもち焼きだったり、心配性だったりする場合に、他の女性がいる場所に行くことを伝えると、ありもしない浮気を疑われたり、追及されたりするのが面倒だと感じ嘘をついてしまうのです。

目の前の面倒を避けるために、特に深く考えずとっさについてしまうんですね。

■(2)都合が悪いことを隠したい時

これはちょっとタチの悪いうそです。

例えば、浮気相手とデートをするために「今日は仕事で遅くなる」と言ったり、「その日は男友達と飲み会」と言ったり……。

そこまで深刻でなくても、何か都合が悪いことを隠したい時に、うそをついてしまいます。

■(3)女性を傷つけたくないと思った時

女性のことを思ってうそをつくこともあるでしょう。

例えば、髪の毛を切り過ぎて悲しんでいる女性に「今の髪型もかわいいよ!」となぐさめたり、本当はあまりおいしくない彼女の手料理に「おいしいね」と言ったり。

相手を傷つけないよう配慮した優しいうそなのです。

■(4)自分を良く見せたい時

ついつい自分を良く見せたくて、うそをついてしまうこともあります。

例えば、「仕事ですごい成果を出した」「有名人と知り合い」などなど……。事実の部分もあるのですが、ちょっと大げさに盛ってしまうこともしばしば。

目の前にいる女性に、「自分はすごいんだぞ!」とアピールしたくてついてしまううそです。

■(5)「モテる」と思われたい時

(4)にも関連しますが、「自分はモテる」ということをアピールするためにうそをつくこともあります。

例えば、「学生の頃、何人もの女性に告白された」「〇〇さんにアプローチされてる」など。

これは、女性にやきもちを焼かせるためだったり、「他にも彼を狙っている女性がいるかも?」と思わせるためだったり、やはり相手に好意があるからこそのうそです。

■自分をよく見せたいからうそをつくことが多い

女性からすると、「どうしてそんなうそをつくの?」と思うことも多いかもしれません。

しかし、男性としては自分を良く見せたり、女性を傷つけたくなくて、ついうそをついてしまうこともあります。

人間関係をスムーズにするために、多少のうそは必要な場合もあります。ただ、あまりにうそばかりついている男性には気を付けたいところですね。

(Ryos)

※画像はイメージです

■女性におすすめの診断

気になるあの人はどう思ってる? 「脈あり度」診断

彼女になって? 「本命にしたくなる女性」の特徴5つ

いつ結婚できる? あなたの「結婚時期」予想診断



関連記事