バレバレですよー。「社内不倫がバレる」パターン4つ

恋を盛り上げる方法の中に、「秘密を作ること」「罪悪感を持つこと」など、ちょっと変わった手法があります。このような、少しの刺激が加わると、恋は加速し沼のようにはまって抜けられなくなるのです。

その1つが、「職場不倫」。イケナイ関係は、2人の恋を最高に盛り上げます。が、その代償もとても大きいですし、そもそもしてはいけないもの。

今回は、社内不倫はどれくらいバレているか、どんな時にバレるかなどリスクと交えて紹介します。身に覚えのある方は、自分の行動と照らし合わせてみてください。

Check!

この子のこと好きかも……。セカンド女子が「本命」に変わる瞬間

■「職場で不倫をしている人がいた」約70%!

まずは、身の回りでどれくらい不倫が起こっているのかを確認するために、「職場で不倫している人がいた」という人の割合をTwitterでアンケート調査しました。

https://twitter.com/mikimiki060606/status/1346707628601167873?s=20

※調査概要:男女(119名)/2021年1月6日~1月21日

アンケートでは、約70%の人が職場での不倫を周知していたとのことです。もちろん不倫している人がいない会社もあるとは思いますが、これだけの人が気付いていたということは、世の中にかなりの数の職場不倫カップルが存在すると考えられるでしょう。

■これでバレる! 職場不倫がバレるパターン

不倫の中でも比較的バレやすい職場での不倫。今回は、私が実際に見たケースや相談されたケースから、不倫がバレるパターンをご紹介します。

◇【パターン1】帰る方向がいつもと違う

まず、社内不倫は本人たちが思っているより隠せていません。「なぜバレたの?」という人には、「なぜバレないと思ったの?」と聞きたいくらいです。

2人で秘密を共有していることから漂う不自然な空気と緊張感。ごまかすための謎な仲良しアピール、理解不能な接触理由と、急にぱったりなくなる接触機会。

特に、帰宅方向がいつもと違う、帰るタイミングを見計らっている、決定的なのは駅のホームにいるところを社内の人に目撃されるなどは、職場不倫がバレる代表的なパターンです。

このように、不倫のフラグを立てているのは、基本的に本人たちなんです。

◇【パターン2】休日の密会が目撃される

うわさが確信に変わる決定打となるのが、休日の密会が目撃されるパターン。

そして、目撃した人はそんなビッグニュースを自分だけで抱えられず「私、見ちゃった……」から始まり、社内中に広がります。

特に、田舎のホテルやモーテルは、人気がないように見えて、意外と誰かが見ているものです。人の目はどこにあるか分からないもの。回数を重ねる度に、リスクは上がっていきます。

◇【パターン3】SNSににおわせ投稿する

不倫関係が深まっていくと、デートだけではなく旅行などのイベントも発生してきます。

友達と旅行などとうそをついていても、1人だけで楽しそうに映っている写真しか投稿されていない、ホテルや旅先のグレード的に年齢や年収にそぐわない場所だったなど、写真からは思っている以上に不倫をにおわせることができます。

「幸せそうな自分を見てほしい」と承認欲求が抑えきれないタイプの女性は少なくないので、これでバレることも多いです。

◇【パターン4】周りからのタレコミがある

私が一番ゾッとしたのは、匿名のタレコミメールが社員全員に回った職場不倫暴露事件。それは、女性社員Aと男性社員Bの不倫を告発するものでした。

ただここで、驚いたのは女性社員Aは元々別の男性社員Cとの不倫を社内でうわさされていたのに、暴露されたのは男性社員Bとの不倫だったこと。

真相を突き止めると、Aは複数の男性と不倫関係を持っていたのだとか……。

不倫関係を良く思わない人がいれば、このような事態が発生することももちろんあるでしょう。

■職場不倫のリスクって?

職場不倫は、不倫の中でもリスクがずば抜けて高いのが特徴です。

正しくない関係を見直すためにも、そのリスクを今一度確認しておきましょう。

◇(1)退職を余儀なくされる

職場で不倫をした人の多くは、どちらか、もしくは2人とも退職するという末路をたどることが多いです。その後は、2人の関係はもちろん破綻し、職場に残ったとしても、多大な迷惑をかけたことから、圧倒的に気まずくなります。

結果、退職して仕切り直す人が多いのです。

◇(2)社会的信用がなくなる

退職をよぎなくされるのは、気まずさもありながら、社会的信用の下落による部分もあります。

「うそをつく」「裏の顔がある」など、不倫によって付くイメージは、簡単に払拭できません。狭い業界内なら、社外の人にまでうわさが回ることもあり、再就職が困難な場合も。

有名人が不倫でたたかれたり、仕事がなくなったりするのと同様に、一般人であっても社会的信用はなくなってしまいます。

◇(3)慰謝料や無駄な時間がかかる

これは既婚男性と付き合う独身女性に伝えたいのですが、不倫は自分の大切なものをたくさん奪っていきます。

例えば、時間。周りの女性が結婚に向けて交際や婚活している時間を、不倫女性は既婚者に使っているわけですから。

また、奥さんにバレた場合は慰謝料を請求されることもあります。コツコツためた貯金が、一瞬でなくなるだけじゃなく、理由を説明し、親にお金を借りなければならなくなった人もいます。

さらに、仕事を失うケースも多いので、気軽に楽しむにはリスクが大き過ぎるのです。

■不倫関係を断ち切るコツ

最後に、今不倫をしている人に向けて、リスクだらけの職場不倫を断ち切るコツをご紹介します。

◇(1)将来について真剣に考える

不倫をしている女性は、逃避の1つとして不倫を利用している人もいます。うまくいかない婚活、突然訪れる寂しさ、仕事への不満や不安。それらのモヤモヤから目をそらすには、不倫は刺激もあり、一時的な満足感も得られるのでとても有効です。

しかし、結局問題は解決せず、むしろ増えていく一方。結婚やキャリアを考えているなら、不倫は足かせにしかなりません。

不安を感じたり、やめようかなと考えたりしている今がやめ時です。将来について真剣に考え、決着をつけましょう。

◇(2)自分の親に話せるか想像してみる

不倫関係が続くのは、相手のことが好きだからという人も多くいます。もちろん、好きな気持ちは大切にしたいものです。

しかし、不倫の場合はお互い好き合っているように錯覚できても、既婚男性からすれば家庭という本拠地がある上での、遊び相手という側面は拭えません。

それを理解した上で、不倫関係を自分の両親に正直に伝えられるでしょうか? 信用し、応援してもらえるでしょうか?

「できない」と思うなら、きっと別れられるはず。

◇(3)万が一結婚できた場合に幸せなのかを考える

本気度が高い人ほど、不倫関係のゴールに、結婚を見据えている人もいます。でも、少し冷静に考えてください。自分がかけてきた時間と相手への労力を回収したいと、意地になってはいませんか?

そして、家庭を持ったにもかかわらず理由をつけて浮気し、離婚をすぐせずに不倫関係を続け、慰謝料や養育費を払うことになってたどり着いた結婚は本当に幸せなのでしょうか?

自分も浮気されるリスク、結婚スタート時から背負う金銭リスクを冷静に考えてみてください。きっと別れることがベストだと気付くはずです。

■社内不倫はリスクが大きい! 早めの卒業を

不倫は、軽い気持ちで始めたり、知らずに足をつっこんでしまったりした人もいるでしょう。

しかし、不倫は時間の無駄と金銭的リスクが高く、将来相手を信頼できるかという点においても、不安が一生つきまとうもの。

今心に後ろめたさが少しでもある人は、きっと関係を断ち切れるはず。早めに対処しましょう。

(さかもとみき)

※画像はイメージです

女性におすすめの診断

彼女になって? 「本命にしたくなる女性」の特徴5つ

どれくらい「結婚したい」と思ってる? 結婚願望診断

白馬の王子様を信じてない? シンデレラ症候群度診断



関連記事