止まらないっ……! 「また会いたい」と思う男性の特徴5つ

気になる男性と念願のデート!

でも、いざ一緒に過ごしてみると、なんとなくしっくりこなくて冷めてしまった。

このように相手との相性の悪さを感じると、「もう次はないかな……」とがっかりしてしまいますよね。その反対に、特別外見がいいわけでも口が上手いわけでもないのに、バイバイした瞬間からまたすぐに会いたくなる男性もいます。

2回目も会いたくなる男性とそうでない男性には、一体どのような差があるのでしょうか。

今回は「また会いたいと思う男性の特徴」を5つご紹介します。デートするなら絶対こんな人がいいですよね。

人の目ばかり気にしてない? キョロ充診断

■(1)やっぱり紳士的な男性が一番。気遣いができる人

いくら外見がよくてもお金持ちでも、広い視野で様々なことに気を配れる男性には敵いません。

女性の服装を見て即座にデートプランを変更してくれたり、歩くスピードや食べるスピードを合わせてくれたり。自分の存在を尊重してくれる人との空間は居心地がいいものです。

特にデート相手だけにではなく、周囲にも気を遣える人は意外と少ないもの。

ミスをした店員さんや道で困っている人など、赤の他人に対しても優しく対応する姿を見ていると、こちらまで心が穏やかになります。

■(2)コミュニケーションが大事。バランスよく会話できる人

デートは基本的に1対1で行うもの。2人のコミュニケーションがデートの土台になります。

そんな中で自分の話ばかりされる状況が続くと、退屈な会話に聞いている側はうんざり。自己中心的な人だと感じてしまいます。

反対に、口数が極端に少ない男性に対しても「また会いたい」とは思えませんよね。何度話しかけても軽い相槌だけで会話が終了してしまうと、気まずくて間を持たすことに一苦労。

お互いが質問し合ったり意見を聞きあえるような、バランスのよいキャッチボールができる人が一緒にいて楽しいですよね。

■(3)楽しい空間より落ち着く空間。肩の力を抜ける人

気になる異性と一緒に過ごす時間は、楽しい反面、プレッシャーにもなります。特に初デートとなれば、緊張してしまうのは仕方のないこと。

でも、気を張りすぎて神経質になっている人と一緒にいると、息苦しくて疲れてしまいます。

楽しませようと張り切ってくれるのは嬉しいけど、無理してテンションを上げている雰囲気が伝われば、デートはしらける一方。

いつも通りの姿で接してくれればお互いにリラックスできますし、余裕ある姿に好感も持てますよね。

■(4)もっと知りたくなる。自分を出しすぎない人

男女両方に当てはまることですが、いつだってモテるのは、優しさとミステリアスを兼ね備えている人。

精神的な距離が近いと、安心感は得られますが、相手に対する好奇心は薄くなってしまいます。聞かれた質問には答えるけど、自分からは話しすぎない。それぐらいの大人っぽい雰囲気が魅力的なんですよね。

「彼のことを知りたい。次はもっと近づけるかな」というドキドキ感が、会いたくなる気持ちを膨れ上がらせるのでしょう。

■(5)終わりよければ全てよし。デート後に連絡をしてくれる人

デートが終わって一息ついた頃、お礼やポジティブな感想の連絡があると、デートに多少の失敗があっても素敵な男性だったという印象が残りますよね。

お互いに緊張してあまり話せなかった……など、デートが上手くいかなかったとき、女性側も「ガッカリさせたかな」と心配になって次に会うのをためらってしまいます。

そこで男性から「また会いたいね」という連絡がくると、安心してまた会おうと思えるのです。

逆を言えば、楽しい時間を過ごせたとしても、お礼の連絡がないと不安になります。何の連絡もないままで、数日後に突然「次いつ会える?」とメッセージがきても、不誠実な印象を抱いてしまいますよね。

■男性にも「また会いたい」と思ってもらうために

紳士的で落ち着いている男性は、多くの女性がまた会いたいと感じる相手でしょう。生い立ちや容姿だけでなく、立ち振る舞いや雰囲気がその人の大きな魅力となるのですね。

ただ、こちらが「また会いたい」と思ったとしても、男性側も同じように感じてくれていないと意味がありませんよね。

デートプランや話題を男性に任せっきりにせず、女性も雰囲気作りや気遣いを積極的にするよう心がけましょう。

その場だけの取り繕うような気配りは、必ず相手に伝わります。男性から素敵な女性だと思ってもらうには、普段から周りを思いやる行動を癖づけましょう。

お互いに「また会いたい」と思い合える関係を目指しましょうね。

(石谷ちよ)

※画像はイメージです

■関連する診断をチェック!

白馬の王子様を信じてない? シンデレラ症候群度診断

いい顔し過ぎてない? 八方美人度診断

一線引かれてない? 「近寄りがたい女度」診断



関連記事