新・ファシオが大人かわいい。マスカラ&フェイスカラーをレビュー

21年前、“スポーツビューティー ファシオ”として誕生した、メイクブランド「ファシオ」。汗・水に強いマスカラやアイライナー、アイブロウの定番として人気を集めてきました。

そのファシオが2021年5月にリブランディングを果たします。ブランド誕生当初からこだわってきた「落ちない」機能はそのままに、「わたしに自然となじみ、素の自分のもののようになる」「つづくのにやさしい」という付加価値をプラス。自然な使い心地で、見た目だけではなく内側からもヘルシーでチャーミングな、無理の無い美しさを目指します。

編集部の“ここがイマ推し”

これまではスポーティーなイメージが強かったファシオ。リブランディングでロゴやパッケージ、アイテムラインナップがガラリとイメージチェンジをし、働く女性のポーチにも“自然となじむ”ものとなりました。パッケージのくすみカラーが可愛いですよね。

また、ファシオといえば機能性が最大の魅力でしたが、「落ちない」「崩れない」といった直接的な機能性の他に、「マルチに使える」「自然な仕上がり」といった付加価値もプラスされました。これにより、今までよりさらに日常のメイクで活躍することが期待されます!

■今回レビューするアイテムはこちら

今回はブランドを代表するアイテムであるマスカラと、新しいファシオを象徴するような「マルチフェイス スティック」をレビューします。

\今回のレビューアイテム/



  • パーマネントカール マスカラ F ロング/ボリューム
  • マルチフェイス スティック

どちらも「フェザーフィット成分」配合で、負担感の少なさと密着性の高さを両立。時間が経っても悪崩れしにくく、また、肌から浮きにくい色設定です。

5種のオーガニック植物抽出成分配合で、付け心地の優しさにもこだわっています。

■パーマネントカール マスカラ F

近年、パリジェンヌラッシュリフトなどまつ毛パーマをする人も増え、「まつ毛のカール」に注目が集まっていますよね。ファシオの新しいマスカラも、まつ毛のカールに注目! 「パーマネントカール成分」が配合され、美しいカールをキープします。

さらに、すべてのアイテムに“なじみつづく処方”が採用されていることから、まつ毛にも自然になじむ使い心地に。オフする時まで優しい処方になっています。

◇お湯落ち・ウォータープルーフ・ロング・ボリュームなどから選べる

新商品の「パーマネントカール マスカラ」は全部で4種類。お湯で落ちる「パーマネントカール マスカラ F」とウォータープルーフ処方の「パーマネントカール マスカラ WP」のそれぞれにロングタイプとボリュームタイプが展開されています。

また、カラーはそれぞれブラックとブラウンの2色で、目元の印象を特に強くしたい時はブラック、目を強調しつつも優しい印象にしたい時はブラウンがおすすめです。

◇実際に使ってみた

今回は「パーマネントカール マスカラ F」のロングタイプとボリュームタイプを使ってみました。

☆ロングタイプ

ロングタイプはふんわり軽い塗り心地が特徴的。繊維入りでまつ毛が長く見えます。

また、カールアップ効果に驚き! ビューラーをしていなくても、まつ毛が上がったように感じられました。

ブラシにはしっかりカーブがついていますが、マスカラ液がまぶたにつくことは無く、下まつ毛にもストレスなく塗れます。

“01ブラック”は自まつ毛のように軽やかな一方で存在感があり、元からまつ毛が濃い人のような印象に。

“02ブラウン”は黒に近い発色ですが、“01 ブラック”の仕上がりと比べると柔らかい印象。「黒ではキツくなってしまうけど、色が明るすぎると目力が弱くなる……」と悩む人に良いでしょう。

☆ボリュームタイプ

ボリュームタイプは繊維無しで、ブラシの目が粗いところが特徴的です。ブラシの目が粗いため、程良く束感のあるまつ毛に仕上がりました。スッとまっすぐ上がった、ハリを感じさせる仕上がりです。

“01 ブラック”はより目がはっきり・ぱっちりとして見え、ドール感のあるアイメイクになりますよ。

“02 ブラウン”はロングタイプより液がより絡みやすいのか、ブラウンの色味が分かりやすく感じました。目元がぱっちり見えつつも、抜け感がある仕上がりです。

■マルチフェイス スティック

新生「ファシオ」での注目アイテム2つ目はマルチスティック。1本で頬・目元・唇に使える多機能アイテムです。

ウォータープルーフ・皮脂プルーフ・タッチプルーフ処方で汗・皮脂・こすれに強いのも魅力。マスクを着用している時にもうれしい機能ですよね。

また、非常にコンパクトで持ち運びに便利! ポーチインさせておけば、チーク・アイカラー・リップのお直しが1個で済みますよ。

◇マスクを着けても快適なサラサラ仕上げ

マルチスティックというと、粘度が高すぎてベタっとするものも多いイメージ。しかし「ファシオ マルチフェイス スティック」はふわっと軽い使用感で、なじませるとサラサラに。表面がさらっとして、マスクを着けていても快適に過ごせそうです。

フェイスパウダーの上から使ってもベースメイクがヨレることは無く、ベースメイクとフェイスカラーの順番に気を使わなくても良い点は、忙しい朝のメイク時にも便利でしょう。

◇実際に使ってみた

カラーはプレイフルに使える全10色。今回はコレクションのメインカラーである“03 Ms.Pink”と、“10 Violet Aurora”を使ってみました。

☆03 Ms.Pink

ゴールドパールが輝くサーモンピンク。

肌になじみやすいコーラルカラーで、多くの人が使いやすいでしょう。ムラにならず、発色も強すぎないため、チークに使うのが特におすすめです。

アイシャドウとして使うなら、数回重ねた方が良いと感じました。しっとりとしていますが、薄膜でフィットするため、二重の線に溜まることは無さそうです。

リップに使うと、シアーな発色で自然になじみました。血色感を与え、顔色を明るく見せてくれます。本体がリップとしては少し太めなので、リップとして使う際も指やブラシにとって使うのが良いでしょう。

☆10 Violet Aurora

ブルーやピンクのパールが艶めくパープル。

淡いカラーで、あくまでも艶感を出すアイテムと捉えた方が良さそう。目元に使うとパープルの色味はあまり分からず、艶だけが足された仕上がりになりました。

肌トーンが明るい人はチークとしても使えそうですが、ハイライトとしての使用が最もおすすめ。指にとってポンポンと塗っていくと、濡れたような艶が演出できます。

リップとして使うと、グロスのような役割を果たしてくれました。淡いパープルカラーで、透明感UP。ぷるっとうるおいのある唇に仕上がります。

■総評:新生・ファシオはこんな人におすすめ!



  • ナチュラルに目元を強調したい
  • 1本で多機能なコスメが欲しい
  • 透明感あるメイクに仕上げたい

リブランディングでイメージをガラリと変えたファシオ。働く女性のメイクを支えてくれるアイテムが多数展開され、注目を集める予感です。今のうちに気になるアイテムをチェックしてみてはいかがでしょうか。

(写真・文:照井絵梨奈/マイナビウーマン編集部)



関連記事