睡眠をパワーアップ。ディノスからリサイクル羽毛ブランドが新登場

ディノスは創業50周年を記念し、新オリジナルリサイクル羽毛ブランド「reumo(リウモ)」を立ち上げ、2021年8月13日に羽毛掛け布団を発売しました。

睡眠をパワーアップ。ディノスからリサイクル羽毛ブランドが新登場の1枚目の画像

recover(取り戻す)、reborn(生まれ変わる)、release(汚れを落とす)の3つをキーワードとする新ブランド「reumo(リウモ)」。

発売されたシングルとダブルの2サイズ展開の掛け布団には、使われなくなった羽毛布団を全国から回収し、解体・選別して丁寧に洗浄した羽毛が使用されています。

羽毛は国内工場で高温スチームによるパワーアップ加工が施され、洗浄後には新たな側生地で包み込むことで、ふっくら新しい羽毛布団に仕立てられています。

睡眠をパワーアップ。ディノスからリサイクル羽毛ブランドが新登場の2枚目の画像

さらに衿元の縫い目をなくすことでボリュームを持たせ、首から肩まで隙間を作らず快適な睡眠を実現。落ち着いたアースカラーの3色展開となっているため、インテリアに馴染みやすいのもうれしいポイントです。

睡眠をパワーアップ。ディノスからリサイクル羽毛ブランドが新登場の3枚目の画像

パワーアップした羽毛の温もりを感じてみてはいかがでしょうか。

■商品概要

<税込価格/サイズ>シングル…12,900円/約150×210cm・中身:1.0㎏シングル2枚組…24,800円/同上ダブル…18,900円/約190×210cm・中身:1.4㎏<カラー>3色(サンドグリーン、アースベージュ、ペールグレー)<素材>側地…ポリエステル85(50%以上はリサイクルポリエステ)・綿15%(リサイクル素材ではありません)中身…ダウン85・フェザー15%<公式URL>https://www.dinos.co.jp/p/1143210631/

(マイナビウーマン編集部)



関連記事