最新のフェムテックを解説! 『365日機嫌のいいカラダでいたい。』発売

ディスカヴァー・トゥエンティワンは5月27日、『365日機嫌のいいカラダでいたい。 現代を生きる私たちのヘルスケア・アップデートブック』(及川夕子・著、高橋幸子・監修)を刊行しました。

最新のフェムテックを解説! 『365日機嫌のいいカラダでいたい。』発売の1枚目の画像

■2021年新語・流行語「フェムテック」とは?

2021年の新語・流行語大賞にノミネートされた「フェムテック」。女性が日常生活を送る上で、面倒なこと、不便なこと、不快なことや我慢を強いられていることを、テクノロジーで解決しようとする製品やサービスのことをいいます。

ここ数年、女性のカラダを取り巻く意識のあり方が、アップデートされており、女性の悩みを解決するために、テクノロジーもどんどん進化しています。

「なんとなく不調」「なんとなく不便」といった女性の心やカラダについてのモヤモヤは、実はすでにフェムテックで解決できるようになっているのかもしれません。

■ベテラン医療ライター×産婦人科医が女性に必要な情報を厳選!

同書では、生理の悩み、妊活、妊娠・出産、更年期、女性特有の病気まで、女性のライフステージごとに、これだけは知っておきたいというヘルスケア情報と、該当するフェムテックをまとめています。

最新のフェムテックを解説! 『365日機嫌のいいカラダでいたい。』発売の2枚目の画像

女性の悩みについての情報は、インターネットを通じてたくさん手に入るようになりました。 SNSを通じてさまざまな女性たちのリアルな声を聞くことができるようにもなりました。しかしそのすべての情報が正しいとは限りません。

情報が氾濫する現代に、何が正しい情報で、どれが安心して使える製品なのか?

「あさイチ」などで話題の、女性の健康と性教育のスペシャリストである「サッコ先生」こと高橋幸子産婦人科医が医療監修をし、20年以上のキャリアのあるベテラン医療ライター及川夕子さんが、女性に必要な情報を1冊の本にまとめています。

女性は男性に比べ、ライフステージによって心身の変化が大きいと言われています。生理の悩み、妊娠・出産、更年期まで、体の変化と上手に付き合っていくことが大切です。

最新のフェムテックと女性のカラダに大事なことが丸ごとわかる1冊。ぜひチェックしてみてくださいね。

■書誌概要

『365日機嫌のいいカラダでいたい。 現代を生きる私たちのヘルスケア・アップデートブック』

価格:1,650円

(エボル)



関連記事