「ムダは無くすほどいい」はある意味ウソ! 知るだけで幸福感・創造性・収入がアップするコミュニケーション法

大和書房はこのほど、『世界の科学研究から導き出したコミュニケーションの大誤解』(堀田 秀吾 著)を発売しました。

■その思い込み、損しているかも?

コロナ禍で人と話す機会が激減し、コミュニケーションの方法を見直すきっかけになっている人も多いのではないでしょうか?

そんなコミュニケーションのあり方を、同書では科学的根拠に基づいて、わかりやすく解説。

初対面で私的な話をするのはマナー違反ではなく、かえって関係性が深まるなど、知るだけで幸福感や創造性、さらには収入がアップするコミュニケーションの真実を紐解いていきます。

■世界の研究結果をもとに人間の行動心理を教える

・初対面でプライベートな話をしたらどうなる?・緊急時に必ず助けてもらえる方法とは?・世界の研究結果をもとに人間の行動心理を伝授!

【目次より】第1章 ムダをなくすほど創造性は低下する第2章 「自分にも他人にも優しく」が人生をうまく回す秘訣第3章 「話し方」も「見た目」も9割じゃない第4章 ハラスメントをさせない・しない科学的根拠第5章 「本当の自分」は考えない。キャラをつくれば生きるのがラクになる第6章 恋愛の知られざる真実第7章 テレワークのよくある間違い

■書籍概要

書名:世界の科学研究から導き出したコミュニケーションの大誤解著者:堀田 秀吾 著出版年月日:2022/6/18判型・ページ数: 四六判・240ページ定価:1,650円

(エボル)



関連記事