男女でこんなに差が!? マッチングアプリで満足な出会いがあったかを調査

婚活業界調査組織「マリアージュ総研 by結婚相談所比較ネット」は、マッチングアプリ利用者を対象に実施した「マッチングアプリでの出会い満足度」についてのアンケート調査の結果を発表しました。



まず、これまでにマッチングアプリを通して満足のいく出会いはあったか尋ねたところ、全体で約半数が「満足のいく出会いがあった」と回答しました。



男女別での「満足のいく出会いがあった」の割合は男性の方が高く、特に40代では男性が41%なのに対し、女性は29%と男女差が大きく開く結果となっています。



満足のいく出会いがあったと回答した人に、「満足した出会いとはどんな出会いか」を聞いてみると、「デートに至る出会い」の回答は男性では約4割なのに対し、女性では2割程度にとどまりました。



男女でこんなに差が!? マッチングアプリで満足な出会いがあったかを調査の1枚目の画像



また、「長期間の関係になる出会い」「結婚に至る出会い」の回答は、男性では低く、女性で高い傾向も見られました。



満足のいく出会いがなかった理由についても調査したところ、「自分に合う相手がみつからなかった」が男女ともに最多でした。



男女でこんなに差が!? マッチングアプリで満足な出会いがあったかを調査の2枚目の画像



「マッチングの数が少なかった」の回答は、女性が4.4%なのに対し、男性では23.4%と5倍の差が見られました。これは、女性は自分からの「いいね」が少なく、「いいね」をしてくれた男性の中から相手を選ぶ傾向がある事が要因として考えられるとのこと。



また、女性では、男性に比べて「マッチングはしたが会話が続かなかった」の回答が多い結果となっています。これは、女性が男性よりも、出会いの満足地点が「継続的な関係」になる傾向にあることが起因していると考えられるとのことです。



■調査概要



調査期間:2023年5月29日~31日調査対象者:全国の20歳~49歳のマッチングアプリ利用者480名調査方法:インターネット調査引用元:https://kekkon.kuraveil.jp/research/7



(フォルサ)



関連記事