TWICE・モモの新ビジュアル解禁! 「Wonjungyo」誕生1周年記念で新製品が登場

TWICE専属の⼈気メイクアップアーティスト、ウォン・ジョンヨ監修のメイクアップブランド「Wonjungyo(ウォンジョンヨ)」は、ブランド誕⽣1周年を記念した記者発表会を2023年10⽉25⽇(⽔)に開催しました。



記者会見では、ブランド誕生1周年を記念し、ミューズを務めるTWICE・モモのビジュアルも一新すると同時に、2023年12月1日(金)には新商品「トーンアップクッション」を発売するとの発表も。



今回は、記者発表会でのトークセッションの内容や新ビジュアル、新商品の魅力についてたっぷりご紹介します!



■TWICE・モモの新ビジュアルに惚れ惚れ……!



今回行われた記者会見には、TWICE・モモ本人も登壇。ブラックのベルベットワンピースに身を包んだ、その妖艶な雰囲気に会場は釘づけでした。



ブランドミューズであるモモは、1周年を迎えるWonjungyoに対し「1年でこんなに多くの人に注目してもらえて、うれしい気持ちでいっぱいです」とコメント。



プライベートでもWonjungyo製品を愛用しているとのことでしたが、なかでもお気に入りなのが「モイストアップレディスキンパック」なのだそう。シート1枚1枚が小さく、簡単につけられるところがお気に入りだそうで、「冷蔵庫に入れてひんやり感を楽しんでます」と、TWICE・モモのオリジナルの使い方も紹介してくれました。



そんなWonjungyoへの熱い想いが伺えたところで、いよいよ新ビジュアルの発表に。なんと新ビジュアルは、“白 MOMO”と“黒 MOMO”の2パターンの公開となりました!



ブランドローンチ時のビジュアルに引き続き、今回のビジュアルもアートディレクターの吉田 ユニさんが監修・制作したのだそう。かわいすぎてたまらない……!



よく見ると“白 MOMO”と“黒 MOMO”、どちらの背景にも小さいモモがたくさんあしらわれているのもポイント。遠くから見ると、“白 MOMO”はダイヤモンド、“黒 MOMO”はリボンに見えるようになっているので、画面を少し遠ざけて見てみて!



■12月1日に発売予定の新コスメも見逃せない!



2023年12月1日(金)には、新製品「トーンアップ フィルタークッション」と「ダイヤモンドライナー」の限定カラー2色を発売予定です。



◇トーンアップ フィルタークッション(全3色)



Wonjungyo製品のなかでも、ベースメイクアイテムは特に人気があるのだそう。「ウォンジョンヨ トーンアップベース」や「ウォンジョンヨ トーンアップベース NA」はカバー力の高さから、“手軽に韓国アイドルのような肌を演出できるアイテム”として世間を賑わすほど。



そんなベースメイクアイテムに、新たに仲間入りしたのが発売予定の「トーンアップ フィルタークッション」です。



理想の肌にあわせて選べる3色展開で、自然なトーンアップがかなうのがポイント。持ち運びやすいコンパクトタイプで、メイクベースとしてだけでなく、外出先でのメイク直しにも重宝します。



◇ウォンジョンヨ ダイヤモンドライナー(限定2色)



「ウォンジョンヨ ダイヤモンドライナー」は、発色やパール・ラメの大きさ、使いやすさなど、グリッターアイテムに欠かせない要素をギュッと詰め合わせたグリッターライナー。



今回は、すでに販売中のピンク系・オーロラ系・ベージュ系の3色に加えて、肌なじみが良いコーラルカラーの「04 コーラルハーモニー」と、透明感を演出できるミントカラーの「05 ミントジェラート」の2色を限定発売する予定です。



ブラシはWonjungyoオリジナルで作成されたもので、グリッター1粒1粒を狙ったところにつけやすい、斜めにカットされた先端が特徴。プロのテクニックを再現しやすい形状にこだわっているとのことで、これはぜひ涙袋メイクに役立てたい!



■今後も「Wonjungyo」に目が離せない!



改めて、TWICEのメイクを手がけているメイクアップアーティストがつくるメイクアップブランドって、すごく惹かれますよね。私も韓国アイドルみたいになれるのかな……! と期待せざるを得ません。



アラサーになってからグリッターアイテムとは疎遠気味でしたが、2023年12月1日に発売される「ウォンジョンヨ ダイヤモンドライナー」の限定色なら肌なじみが良さそうだし、ギラギラしすぎない繊細ラメで自然な涙袋を作ることができそうなので、絶対ゲットしようと思います!



(取材・文:michika)



関連記事