コスメだって大掃除でスッキリ! 断捨離見極めポイントはたったの3つ♡

コスメ大好きコスメフリークの皆さん!! そろそろ年の瀬が近づき、大掃除のシーズンがやってきましたよっ! 可愛いコスメやお気に入りブランドのアイテムが出るとついつい買ってしまい、気が付けばコスメ収納があふれんばかりになっている方も多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人です・・・! ということで、今回のテーマは「コスメの断捨離」! 綺麗に整理されたコスメ達と、気持ちよく新年を迎えましょう。元美容部員的視点も踏まえて、コスメの断捨離見極めポイントをご紹介します♡


目次 [開く]

見極めポイントその1:コスメの使用期限


コスメだって大掃除でスッキリ! 断捨離見極めポイントはたったの3つ♡の2枚目の画像
Mari @felicita.cosmetic


最近だいぶ気にする方も増えてきたな~と実感しているコスメの使用期限。ここで一度、その基本事項をおさらいしたいと思います。


① 未開封コスメの使用期限は3年
② 開封済みコスメの使用期限は1年以内

これが原則の使用期限です。


例外はあります。
例えば純粋レチノールなどが配合されているものは使用期限が開封三か月と決められているアイテムもあります。


さらに開封済みコスメは1年以内と言われていても、特にアイメイクに使うマスカラやアイライナーはもっと短いスパンでもいいと言われることもあります。液体は雑菌が繁殖しやすいですし、目元は粘膜に近いためトラブルを起こしやすいと言われるので、ほかのコスメより気を使いたいですね♪


過去に私が勤めていた店舗では、
① スキンケアアイテム:原則開封半年
② メイクアップアイテム:原則開封1年
と決められていました。


メイクアップアイテムは色物だと特に減りがゆっくりなので油断しがちですが、一度開封日を確認してみましょう!


見極めポイントその2:使用頻度


コスメだって大掃除でスッキリ! 断捨離見極めポイントはたったの3つ♡の3枚目の画像
beauty_mmr @beauty_mmr


次なるチェックポイントは、そのコスメの「使用頻度」です! たとえば毎日使うブラウンシャドウと、ここぞというとき用のときめきアイシャドウでは、使用頻度が全く違ってくると思います。


とはいえ奇抜な色や流行りだからといって買ってみたカラーライナーなど、あまり頻繁に使うことのないコスメほど溜まりがちに。


そこで年末は思い切って、「半年以内に一度も使っていないものは断捨離」してみてください!!

意外と使っていないアイテムが多いことにびっくりすること間違いなしです!


でもこの工程が終わってみれば、手元に残るのはヘビロテのお気に入りアイテムだけになるので、メイク時間が楽しくなることは間違いありません♡


見極めポイントその3:レア度


コスメだって大掃除でスッキリ! 断捨離見極めポイントはたったの3つ♡の4枚目の画像
Chinami @chi_nyaaa


とはいえ、一生懸命予約戦争を勝ち抜いて手に入れたアイテムだってあるはず。
そんなアイテムはなかなか手放せない! という気持ちもわかります。


そんなアイテムは、レア度の高いものだけ残しましょう。
毎年クリスマスには似たようなアイテムが出るのであれば、それは断捨離すべきアイテムです。その代わり、どこのブランドやメーカーを見ても類似品がないアイテムは、もう少し手元に置いて可愛がってあげるのも全然ありな判断だと思います♡


断捨離したら、増やし過ぎないルールも必要


コスメだって大掃除でスッキリ! 断捨離見極めポイントはたったの3つ♡の1枚目の画像
mari @mari_ru03


見極めポイント1~3で、ドレッサーもだいぶすっきりしたのではないでしょうか?
すっきりしたら、今度はそれぞれのアイテムにお部屋=収納場所を決めて上げます。そして、そのアイテムの上限を決めちゃいましょう!


たとえばリップスタンドに入るだけのリップしかもたない。アイシャドウはアクリルケースの引き出し一段分まで。など。

多く持っていても結局私たちの唇は一つしかないので、使える量って限られてしまいます。使い切れずにさようならしてしまう罪悪感があるのであれば、マイルールとしてアイテム上限数を決めてあげると、より手持ちのコスメに愛が湧きますよ♪



今年一年の汚れを掃除し、すがすがしい気分で新年を迎えたいなら、コスメも断捨離が必要です!
風水的にも古いものや使っていないものには悪い気が宿ると言われていたりするので、新年の運気アップのためにも不可欠です。コスメの断捨離ですっきりしたドレッサーでメイクしたら、ビューティー運や恋愛運もアップするかもしれないですね♡

関連記事

今、あなたにオススメ