バレンタインのラッピングは工夫次第でかわいく おすすめの小技紹介♡

もうすぐバレンタインですね。本命の彼氏に、家族に、友だちに、感謝の気持ちのお菓子をあげようと計画しているかもしれません。ちょっとしたスイーツもラッピング次第でとても素敵なプレゼントに変身します。ラッピングはアイディア♡ 今回は誰でも真似できるラッピングテクニックをご紹介します。


目次 [開く]

自分でタグを作って♡ オリジナルクッキー

バレンタインのラッピングは工夫次第でかわいく おすすめの小技紹介♡の2枚目の画像
instagram@ariyui19


用意するものはラッピング袋と厚紙です。

ラッピング袋の長さに合わせて切った厚紙に手書きでメッセージや「ハッピーバレンタイン」と書きます。

友人の名前を書いてオリジナルラッピングにしてあげても良いでしょう。

クッキーを透明のラッピング袋に可愛く詰め込み、厚紙を半分に山形に折り、袋の口を覆うようにカバーしてホッチキスで留めます。


まるで売り物♡

でもちゃんとひとつひとつあなたオリジナルのおしゃれクッキーが完成です。


レースペーパーは万能アイテム♡ ペタ貼りでオリジナルパッケージ


バレンタインのラッピングは工夫次第でかわいく おすすめの小技紹介♡の1枚目の画像
カトルナフ @quatre.neuf.sa


ケーキの下に敷くレースペーパーは、可愛く簡単にラッピングに使えるアイテムなんです。


レースペーパーを台紙にして、違う色のレースペーパーやリボンなどをセンス良く張り付けていきます。

あげる相手の名前をスタンプで印字しても素敵です。

完成したら、箱のふたの上に張り付けても良いですし、リボンや印字部分がラッピングの外から見えるよう、ラッピング袋に入れていきます。


レース部分がとても清楚なオリジナルラッピングの出来上がりです。


縦長チョコは英字新聞でオリジナルギフトバッグ


バレンタインのラッピングは工夫次第でかわいく おすすめの小技紹介♡の3枚目の画像
instagram@fuminotazumi


大人っぽくスマートなラッピングをしたいなら、派手すぎないけれど洗練されたセンスの光る英字新聞ギフトバッグを作ってみましょう。

用意するのは英字新聞と麻ひもです。


ちょうどGODIVAのパールチョコが一つ縦に入る大きさで、会社の義理チョコもおしゃれに変身します。

ギフトメッセージタグを取っ手の部分ぶら下げても素敵にコーディネートできそうですね♡


再生紙バッグで友達の顔を表現しちゃおう♡


バレンタインのラッピングは工夫次第でかわいく おすすめの小技紹介♡の4枚目の画像
instagram@beppu_o_kappa


再生紙のバッグにお菓子を入れて半分に折ります。

毛糸や折り紙を利用してお友達や家族の似顔絵を作っちゃいましょう。

二本のマスキングテープの粘着部分をお互い貼り合わせると、柄の可愛いギフトバッグの取っ手としても再利用できそうです。


世界にたったひとつしかないオリジナルのバッグですから、もらったお友達や家族もきっと喜ぶはずです。


紙コップを使えば筒状のラッピングが叶う♡


バレンタインのラッピングは工夫次第でかわいく おすすめの小技紹介♡の5枚目の画像
Tierney/stock.adobe.com


クッキーやブラウニーなどを紙コップに入れ、再生紙の包装紙で紙コップを包みます。


口を毛糸や麻ひもで結べば、珍しい筒型のラッピングの完成です。


紙コップで簡単♡ おしゃれボックス


バレンタインのラッピングは工夫次第でかわいく おすすめの小技紹介♡の6枚目の画像
detry26/stock.adobe.com


柄の可愛い紙コップさえあれば誰でもできるのがこの筒状ボックスです。


マシュマロやクッキーなどを紙コップに詰めます。

紙コップの縁に一センチ間隔で切り込みを入れていきます。

入れた切込みを内側に向かって折り曲げていきます。

すると折り曲げた部分が綺麗に重なり、紙コップの口が渦を巻きながら閉まっていきます!


あとは折った切り口が再び開かないようリボンで留めたら出来上がりです♡


大人な恋にはドライフラワーを添えて


バレンタインのラッピングは工夫次第でかわいく おすすめの小技紹介♡の7枚目の画像
Chikako Kamitori/stock.adobe.com


少ししっとり大人な恋には、ごちゃごちゃとハートやリボンをつけるよりもドライフラワーを添えて品よくまとめるのも良いかもしれません。

花言葉にこだわってとっておきの一輪を選びましょう。


いかがでしたか?

最近は100円均一でも凝ったラッピングボックスやバッグが販売されていますが、友だちと被ってしまうこともあります。

手作りなら世界にオンリーワンのラッピングになります。

相手の喜ぶ顔を想像しながら、仕上げまでこだわってみませんか?


なお画像の引用については@ariyui19様、@fuminotazumi様、@beppu_o_kappa様に許可を頂いております。

関連記事

今、あなたにオススメ