【無印・ミノン etc…】税抜2,000円以下で優秀な乳液はどれ?人気アイテムを徹底比較!

乳液と一口に言っても、テクスチャーや使用感はどれも異なります。そんな中で自分にぴったりのアイテムを見つけようと思っても、なかなか難しいですよね…。そこで今回は、脂性肌の筆者が口コミなどで人気な税抜2,000円以下の乳液を4種類使用し、水分保持力や翌朝の顔のベタつき具合などをレビューしていきたいと思います。皆様の乳液選びの参考になりましたら幸いです♡


目次

脂性肌の筆者が人気の乳液を試してみた!


myreco.me


化粧水の後に乳液を使用するのは、今やスキンケアの王道とも言えるやり方となっているため、皆さんかなりの確率で乳液をお持ちなのではないでしょうか。

そんな使用率の高い乳液だからこそ、実際に自分の肌に合うものを選ぼうとすると選択肢が多すぎて、とても苦労しますよね…。


筆者は脂性肌で、油分の多いスキンケアアイテムを使用するとニキビが出来やすいタイプです。

そのため、油分の少ないアイテムを使えば朝の皮脂が気になり、油分の多いアイテムを使えばニキビが出来る…という負のスパイラルに陥っています。

「水分を抱える肌の力がもともと少ない」と以前にカウンセリングで言われたことがあるため、今は水分を抱えながらも油分が気にならない乳液を探しています。


もしプチプラで上記のような要件を満たせるアイテムがあるなら、ぜひともリピートしたいものです!

そこで今回は、価格が税抜2,000円以下で人気の乳液をじっくりお試ししていきたいと思います。


レビューを行うにあたり、注目するポイントは以下の通りです。


①肌に馴染ませた時の質感はどうか

②翌朝の水分の保持具合はどうか

③翌朝の皮脂具合はどうなっているか(皮脂が出にくいほど高評価)


それでは早速、レビューするアイテムをご紹介します!



プチプラで人気な乳液①ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク


myreco.me


<商品>

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g /2,000円(税抜)(編集部調べ)


口コミサイトなどでも受賞歴があり、とても人気の高い乳液です。

「刺激がなくて肌荒れしない」「うるおって乾燥しない」「コスパ最強!」とかなりの高評価が散見されます。


コクのある濃厚なテクスチャーながらもベタつかず、肌にすっと馴染んでうるおいを閉じ込めてくれるとのことでなので、脂性肌にも相性が良いのではないかと期待が高まります!



プチプラで人気な乳液②無印良品 乳液・敏感肌用・高保湿タイプ


myreco.me


<商品>

無印良品 乳液・敏感肌用・高保湿タイプ 200ml /710円(税抜)


敏感肌さんでも安心して使える、高保湿タイプの乳液です。

岩手県釜石の天然水を使用し、うるおいをたっぷり与えてお肌を保護してくれるそう。


他の乳液だと肌に刺激やすいという方でも、無印良品の乳液は安心して使えるという声が多い商品です♪

50mlの小さい携帯用サイズもあり、お試ししやすいのも魅力ですね。


ただし高保湿タイプなので、肌との相性がどうなるのか少々気になるところです。



プチプラで人気な乳液③キュレル 乳液


myreco.me


<商品>

キュレル 乳液120ml /1,800円(税抜)(編集部調べ)


セラミドが不足しがちな乾燥性敏感肌の方に向けた商品作りがなされているキュレルの乳液も、注目が集まっているアイテムです。

『パッチテスト済み』という表記は時々見かけますが、キュレルの乳液は『敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み』なのだそう!


うるおい保持力を助ける成分のほか、消炎剤も配合されており、「ニキビのない肌になった」「肌が荒れることがなくなった」といった嬉しい声も見受けられました♪



プチプラで人気な乳液④イハダ 薬用エマルジョン


myreco.me


<商品>

イハダ 薬用エマルジョン 135ml /1,600円(税抜)(編集部調べ)


トラブルを繰り返す肌や敏感肌の方に向けたスキンケアシリーズの乳液です。

肌うるおいバリア保護成分の高精製ワセリンと、抗肌あれ有効成分を配合しています。


「肌荒れが辛い時期でも安心して使える」という声も多数あり、肌が揺らぎやすい今の時期には頼もしいアイテムです!


あまり意識はしていなかったのですが、肌の弱い方でも安心して使える乳液が揃いました。

お肌に優しいという点も、それぞれのアイテムの人気が高い理由なのかもしれません!



水分量・油分量を測定!プチプラで人気な乳液をレビュー


myreco.me


レビューを行うにあたり、スキンチェッカーを使用していきます。

表示の見方は以下の通りです。


左の数値:水分量

右の数値:油分量

数値の上の顔マーク:肌のハリ(顔マークが右にあるほどハリがある状態)


また、水分量と油分量の理想的な比率は『水分8:油分2』で、水分量は『40~50%』が最も良い状態と考えられているそうです。

こちらの数値を照らし合わせながら検証していきます。


スキンチェッカーを当てる場所は頬の中心付近で統一します。

『化粧水をつけた直後』『乳液を塗った後』『翌朝』の3回で水分量・油分量・ハリをチェックしました!



ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク


myreco.me


こってりとしたテクスチャーで、ワンプッシュで少し多めに出るように感じましたが、実際に手で塗り広げると丁度良い量です。

塗ってみるとさほどベタつかず、程よくしっとりモチモチしています。


翌朝は、さほどベタベタした感じはありません。

Tゾーンもそこまで油分が過剰に出ている感じはしませんでしたが、小鼻には少しベタつきを感じました。



無印良品 乳液・敏感肌用・高保湿タイプ


myreco.me


高保湿だけあって、かなり濃厚なテクスチャーです。

肌につけるとしっかり油分を感じ、肌を守っているような心強い質感です。

ですが、テクスチャーの印象とは違い、チェッカーで測ると若干水分が上がっていました。


翌朝は、やはり元々の油分が多いだけあって、Tゾーンにややベタつきを感じる結果となりました。



キュレル 乳液


myreco.me


伸ばしてみると肌馴染みが良く、薄膜のベールに覆われる感じがしました。

自分の皮脂のような、自然な潤い感です。

1プッシュで出てくる量はやや少なめで、1回の使用に際して推奨するプッシュ量は3~4回とのこと。

複数回のプッシュで、自分の肌コンディションに合わせやすいのが良いですね!


翌朝はおでこと顎、小鼻に多少のベタつきを感じましたが、全体的にしっとりとうるおった肌触りでした。



イハダ 薬用エマルジョン


myreco.me


手に出した瞬間はこってりしたテクスチャーに見えましたが、伸ばすとそこまで重たいテクスチャーではありませんでした。

肌に伸ばすとしっとりして、こちらも皮脂のベールのようなイメージです。


myreco.me


ただ、容器の形がプッシュ式ではなく、容器の穴から乳液を使用する量だけ垂らして取り出すため、液垂れしやすくて少し不便にも感じました…。


翌朝は小鼻と顎に少しベタつきを感じる程度で、全体的にしっとりと落ち着いていました!



プチプラで人気な乳液を使った結果はこうなった!



ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク


myreco.me


肌馴染み ★★★☆☆

水分保持力 ★★★★★

皮脂量 ★★★☆☆


化粧水のみ 水分 53% 油分 16%

乳液塗布  水分 43% 油分 26%

翌朝    水分28% 油分 43%


油分の多いテクスチャーだったので、「翌朝の状態がどうかな…」という不安があったのですが、想像していたよりも皮脂が過剰には出ておらず良かったです。

また筆者のような水分を抱えにくい肌質でも、翌朝の水分数値が一番高かったのが意外でした!


しっとりモチモチとした肌感触が好きな方にはオススメです♡



無印良品 乳液・敏感肌用・高保湿タイプ


myreco.me


肌馴染み ★★☆☆☆

水分保持力 ★★☆☆☆

皮脂量 ★★☆☆☆


化粧水のみ 水分 49% 油分 19%

乳液塗布  水分50% 油分 17%

翌朝    水分24% 油分 40%


高保湿タイプでかなりの油分を感じたこちらですが、意外にも付けたタイミングで水分量が増えていました。

正直、脂性肌の方だと使用するのは難しいかもしれませんが、肌に優しく、うるおいの膜でしっかり肌を保護してくれるアイテムをお探しの方にはマッチするアイテムかと思います!



キュレル 乳液


myreco.me


肌馴染み ★★★★☆

水分保持力 ★★★☆☆

皮脂量 ★★★★☆


化粧水のみ 水分 44% 油分 ​​​​25%

乳液塗布  水分47% 油分 ​​​​22%

翌朝    水分25% 油分 ​​​​39%


肌馴染みが良いテクスチャーで、今の自分の肌コンディションに合わせやすいのがとても魅力的でした。


一番翌朝に顔の皮脂が出ず、またバランスが良かったのがこのキュレルの乳液でした!

特に皮脂周りでお困りの方は試してみる価値がありそうです♪



イハダ 薬用エマルジョン


myreco.me


肌馴染み ★★★★☆

水分保持力 ★★★☆☆

皮脂量 ★★★☆☆


化粧水のみ 水分 50% 油分 ​​​​17%

乳液塗布  水分 48% 油分 ​​​​19%

翌朝    水分 26% 油分 ​​​​41%


皮脂のベールに包まれたような、安心感のあるテクスチャーが好印象でした!

あまりベタつくアイテムが得意ではない方や、この時期の肌荒れにお悩みの方には、お守りになる乳液かと思います。



今回、プチプラで人気の乳液を比較してきましたが、本当に様々なテクスチャーや保湿力のアイテムがあるのだと驚かされました。

またこってりとしたテクスチャーでも肌に馴染ませた後はベタつきが少ないことも多く、普段あまり油分の多いアイテムを使わない自分にはとても新鮮な体験でした。


ぜひ今回のレビュー結果を1つの参考として、ご自身にぴったりの乳液を探してみて頂けたら幸いです♡

関連記事