突然食べたくなるアレ!実は栄養不足のサイン!?

無性に揚げ物が食べたい!カレーが食べたい!チョコレートが食べたい!こんな経験がある人も多いのではないでしょうか。突然無性に特定のものが食べたくなる時。これは体からの栄養不足のサインなのかもしれません。食べたいものでわかる、あなたの体に足りていない栄養分をご紹介いたしましょう。


目次 [開く]

1.無性に揚げ物が食べたい!もしかしたらカリウムが足りないのかも

突然食べたくなるアレ!実は栄養不足のサイン!?の1枚目の画像
NPDstock/Shutterstock.com

こってりとした揚げ物は、食べ過ぎると胃もたれを起こすため「滅多に食べない」という人も多いかもしれません。

そんな滅多に揚げ物を食べないあなたが、無性に揚げ物が食べたいと思った時。

もしかしたらその原因は「カリウム不足」かも。

体内のカリウムが不足すると油物を食べたくなるというデータもあげられているそうです。

だからと言って、欲するままに揚げ物ばかりを食べていれば、どんどん体重も増加してしまいます。

カリウム不足の改善にはアボカドやホウレン草、りんご、バナナなどがおすすめ♪

これらの食材で揚げ物が食べたい欲求を抑えてくださいね。


2.無性にパンが食べたい!窒素が不足しているかもしれません

突然食べたくなるアレ!実は栄養不足のサイン!?の2枚目の画像
Moving Moment/Shutterstock.com

パンやご飯などの炭水化物が食べたくなった時。

こんな時は体内の「窒素」が不足している可能性があります。

窒素を補うためには高タンパク質の食材を摂取することが大切です。

食べたい欲求のままパンやご飯を一気に食べるのではなく、赤身肉や豆腐、卵、チーズ、シラスなどを意欲的に摂取していきましょう。

高タンパク質の食材は脂肪燃焼にも効果を発揮します。

普段からたっぷり取り入れてくださいね。


3.無性にチョコレートが食べたい!マグネシウムが足りません

突然食べたくなるアレ!実は栄養不足のサイン!?の3枚目の画像
k.nykyforova/Shutterstock.com

チョコレートなどの甘いお菓子が食べたくなる時。

糖分が足りていないのかな?と思う人も多いのですが、実は「マグネシウム不足」のサインであることが多々。

マグネシウムが不足すると、体も疲れやすくなり、頭も回らなくなってきます。

チョコレート1かけにもたくさんのマグネシウムが入っているので、マグネシウムを補う食材としてチョコレートを利用するのも良いのですが、食べ過ぎると太るというデメリットも合わせ持っています。

食べるならカカオ70%以上のもの。

またはナッツや海藻類などのミネラルがたっぷり含まれている食材を利用するのもおすすめです。


4.無性にカレーが食べたい!風邪をひく前兆かも!

突然食べたくなるアレ!実は栄養不足のサイン!?の4枚目の画像
taa22/Shutterstock.com

カレーが無性に食べたい時。

こんな時は栄養不足ではなく、風邪の前兆や引き始めなのかもしれません。

体内にウイルスが侵入すると、体は「クルクミン」という肝臓の働きを強化する栄養分を求めると言います。

このクルクミンがカレーに含まれているため、無意識にカレーが食べたくなることがあるんだとか。

無性に食べたい!の裏には様々な栄養が不足している可能性があります。

栄養不足を補う食生活を心がけてくださいね。

関連記事