【開幕1年半超】舞台ハリー・ポッターと呪いの子、何人のポッター??

みなさんこんばんは!いちです。
「ハリー・ポッターと呪いの子」舞台開幕から1年半が経過しました。おめでとうございます


なので今回は、3人のハリー・ポッターを観に行った私の舞台観劇レポです。
役者さんがたくさんいるので、一つの作品の舞台だけど違う舞台のように思えて何回観ても面白い!!

舞台の内容に直結しているのは「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のようなので、時間がない方は一作品だけでも見るのがおすすめ!



目次

ハリー・ポッターと呪いの子


映画「ハリー・ポッターと死の秘宝」から19年後のお話です。
上演時間は休憩込みで3時間40分。


舞台の感想は、「すごかった!」の一言しかない!
魔法だらけでした。箒が浮いたり、炎がバーッと出たり、湖が舞台上に出てきて…
規模が大きくて迫力がすごい!
シリアスな場面で感動するし、笑い要素もあるので面白いです。
セリフが少し早い場面もあるから集中して聴かないと内容が分からなくなるかも…

観客の方も各寮のローブを着ている人がたくさんいました。
舞台上と客席で一体感が出せるのも、有名物語の舞台ならです♪



劇場名 : TBS赤坂ACTシアター
アクセス : 東京都港区赤坂5‐3‐2 赤坂サカス内
最寄駅 : 東京メトロ千代田線「赤坂駅」
駅着いてからすぐに「魔法」な空間が広がっています!

2024年6月公演分までのチケット発売されているようです。


舞台公式サイトはこちら


役者さん


ここからは、3人のハリーポッターの感想です!
私が観たときの配役を相関図にしたので、想像してみてください。


舞台相関図

藤原竜也さん


私のこの舞台1回目の観劇では、藤原竜也さんがポッター役でした。
歩き方や話し方、抑揚など「本物だ!」と嬉しかったです。
もちろんポッターとして観ていましたよ。


石丸幹二さん


私が3回観た中で一番「お父さん」という印象を持てたのが石丸幹二さんでした。
公演中なので詳しい内容はお話しできないですが、舞台終盤で誰もが感動するだろう場面で、"アルバス・ポッターのお父さん"という事を実感できました。感動して涙が出そうだった…


向井理さん


今までのドラマでの役柄からは想像できないような声が、感動する場面で出ていて印象がガラッと変わりました。
身長が高くて、お顔が小さくてかっこよかった…スーツ姿も素敵です!


2022年9月17日12:15公演2023年4月2日18:15公演2023年4月29日12:15公演

Harry Potter Cafe


昼公演後にハリーポッターカフェに行きました!
お店の中にランプがたくさんあったり、床に文字が映し出されてたり…
美味しかったし、どこを撮っても写真映えする!!

ノンアルコールもあるので、お昼に飲んでも安心です☺︎


チケットがスリザリンだったので
映えるし美味しい…

アクセス : 東京都港区赤坂5-3-1赤坂Bizタワー1階
時間 : カフェ 11:00~17:00、ディナー 17:00~23:00、テイクアウト 11:00~23:00


ハリポタカフェ公式サイトはこちら


Harry Potter Mahou Dokoro


ドビーのぬいぐるみやヘドウィグのぬいぐるみクリップから、グラスやリングなどたくさんの品があります!買い物だけではなくて、魔法なブースも一箇所あるので探して欲しい!
私もスリザリンベアを買っちゃいました~!チケットと同じイラストの寮だったスリザリンです✌︎


グッズお土産たくさん~

アクセス : 東京都港区赤坂5-3-1赤坂Bizタワー1階(カフェと同じ建物です)
時間 : 11:00~21:00


マホウドコロ公式サイトはこちら


最後に


いかがでしたか?
今も違う役者さんが演じられているので、ぜひ何回も観てください。

今度はスタジオツアー行きたい!
という事で、今回はこれで終わりです。最後まで読んでいただきありがとうございました!


スタジオツアー公式サイトはこちら


No.128 いち