いまこの二人がアツい! 絶大な人気吉沢亮と新木優子にインタビュー♡

いまこの二人がアツい! 絶大な人気吉沢亮と新木優子にインタビュー♡の2枚目の画像

出演作が相次ぐ人気沸騰中の二人が大ヒット漫画の実写映画化で本格的に共演!

目次 [開く]

キラキラのラブストーリーの撮影の裏側とは?


いまこの二人がアツい! 絶大な人気吉沢亮と新木優子にインタビュー♡の3枚目の画像

いまこの二人がアツい! 絶大な人気吉沢亮と新木優子にインタビュー♡の4枚目の画像

人気沸騰中の二人、俳優や女優を目指したきっかけは?

吉沢 僕は賞金目当てでオーディションを受けたのがきっかけ(笑)。結局グランプリは取れなかったんだけどね。でもそこから事務所に入って、なんとなく15歳からバイト感覚でお芝居を続けていた感じ。ちゃんと「仕事としてやっていかなきゃ!」ってスイッチが入ったのは、周りの友達が将来を考え始めた高校卒業のタイミング。そういう意味では、割と最近かもしれないですね。

新木 私は小学生の時にスカウトされたことがきっかけだったんだけど、同じようにクラブ活動の延長線上というか、お仕事ではなく楽しんでやれる習い事みたいな感覚でしたね。ただお芝居をすることは好きだったから、大学進学する時にこの4年間で女優として結果が出せなかったら就職しようと心の中で決めていたんです。だから、進学する決断が、お仕事を本気で頑張ろうと思えたきっかけだったかも。

いまこの二人がアツい! 絶大な人気吉沢亮と新木優子にインタビュー♡の5枚目の画像

いまこの二人がアツい! 絶大な人気吉沢亮と新木優子にインタビュー♡の4枚目の画像

お互いのことを知ったきっかけは?

吉沢 初めて共演したのは映画『悪と仮面のルール』なんですけど、当時はほぼ話す機会がなくて。クールビューティな見た目から近寄りがたい人かなと思ってたんです。でも実際話してみたらすごく可愛らしい人で安心しました。

新木 今の、絶対載せてください(笑)! 私は今回、撮影前にインタビュー記事を読んだんですけど「一人でいるのが好き」っていう情報を結構見るから、恋愛映画大丈夫かなって(笑)。でも話してみると全然そんなことなくて、ノックしたら心の扉を開けてくれる人でした。

吉沢 それは優子ちゃんだったからですよ。

新木 そうなの!?

吉沢 相手によっては「仲よくならなきゃ!」って1個頑張ってギアを上げるけど、ウェルカムでいてくれるからそういう感じが一切なく。お芝居も自然体でやれました。

いまこの二人がアツい! 絶大な人気吉沢亮と新木優子にインタビュー♡の7枚目の画像

いまこの二人がアツい! 絶大な人気吉沢亮と新木優子にインタビュー♡の4枚目の画像

今の自分を作った、きっかけは?

新木 それはもう、20歳の時にノンノモデルになれたことです! それまでは女優としてなかなか次のステップに進めず悩んでいたけど、みんなが知ってるファッション誌の専属モデルになれたことで映像のお仕事の人にも注目してもらえるようになって、新しい自分を見つけることができました。モデルという新しいお仕事の楽しさも知れたし、お仕事の幅も広がったと思います。

吉沢 僕は19歳の時に初めて舞台『ぶっせん』で主演をやらせてもらって、めちゃくちゃ悔しい思いをいっぱいしたことが大きいかも。芝居の面でもそうだし、割と大きな会場でやらせてもらっていたのに、お客さんが満席、とはいかない日もあって。主演としてかなり悔しかったし、そこから自分の中で火がついたというか。「もっと芝居を見てもらいたい」って思った瞬間でした。

いまこの二人がアツい! 絶大な人気吉沢亮と新木優子にインタビュー♡の9枚目の画像

いまこの二人がアツい! 絶大な人気吉沢亮と新木優子にインタビュー♡の4枚目の画像

二人が、さらに仲よくなったきっかけは?

新木 普段はあまり読まないんですけど、たまたま撮影の直前に『アオアシ』っていう漫画を読んだばかりで。隣のグラウンドで偶然やっていた女子サッカーを見て「『アオアシ』の葦人みたいだな~」って思っていたら、吉沢くんから「『アオアシ』っていう漫画がさあ……」って話しかけられて(笑)。「え! ホントに?」みたいになったんです。

吉沢 そうそう。同じ漫画が好きだってことが分かったのは大きかったな。あとはみんなでトランプやったり、UNOをしたり、ワードバスケットっていうしりとりのカードゲームをずっとやってたよね。

新木 そうそう! やりましたねー。

吉沢 この映画はワンシーンごとにすごくこだわって作ってたから、セットの組み替えとか待ち時間も結構長くて。

新木 距離を縮めながら待つ時間も楽しかったです!


恋と夢で揺れ動く幼なじみ役に挑戦!

二人が演じたのは、地味でサエない男子高校生の鈴木頼役と、頼の幼なじみで女優を夢見る、明るくて元気な立花雫役。

吉沢 パッサパサになるヘアワックスでぼさぼさに髪をセットしたり、着る服やメガネの形にもこだわりました。それこそ歩き方だったり、リュックの背負い方だったり、表面的なことを時間をかけて作り込んだので、内面的にも入りやすかったです。

新木 雫は飛び抜けて元気な子だけど、基本的には私と同じ(笑)。自分にあるものを2倍にして表現したって感じですね。

吉沢 ああいう子を演じるって疲れない?

新木 っていう会話を初日にしました(笑)。

吉沢 でもほんとに雫のまんまだったと思う。他の作品の優子ちゃんって割とクールな役が多いけど、どっちがやりやすいの?

新木 どちらかというとクールな役かな。自分とかけ離れてるから楽しいんです。雫みたいな元気な役は、本当の自分が出ちゃう感じが恥ずかしくて、ちょっと照れるかも(笑)。 

華やかな芸能界を舞台にした物語。実際に活躍している二人だから分かるシーンも。

新木 下着のCM撮影に戸惑うシーンがあるんですけど、実際も男性スタッフさんがたくさんいるので恥ずかしさはありましたね。でも水着だと思って演じました。相手役が吉沢さんだったし!

吉沢 え……なんかちょっと切ない(笑)。

新木 あ、違う違う。安心感があったってことですよ(笑)。劇中劇で『ロミオとジュリエット』を演じるシーンがあるんですけど、私は舞台の経験がまったくないので手探り状態で。でも吉沢さんは本当にすごかったです。もうキラキラしちゃって。

吉沢 しちゃってました? 最初は演劇として本気で演じたら、監督から「もう少し抑えてみよっか」と言われて(笑)。

新木 ちなみに雫のためにどんどん変わっていく頼の成長が見どころだけど、吉沢さんは恋をするとどうなる?

吉沢 俺、結構変わるのよ。楽しくなっちゃう、人生が。

新木 そうなんだ! 意外かも。私はあんまり普段と変わらないかもしれない。

吉沢 テンション上がっちゃって意味分かんない行動しちゃったりするもん。

新木 イメージなさすぎ(笑)。でも女の子側はそういう男子もうれしいかも♪


映画『あのコの、トリコ。』

いまこの二人がアツい! 絶大な人気吉沢亮と新木優子にインタビュー♡の11枚目の画像

転校した高校で初恋相手の立花雫(新木)と再会した鈴木頼(吉沢)は、女優を目指す雫のつき人としてサポートするうち、急遽CM撮影で相手役を引き受けることに。

●10月5日(金)より全国公開


PROFILE


よしざわ りょう
1994年2月1日生まれ、東京都出身。
’09年オーディションに合格しデビュー。

映画『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』『リバーズ・エッジ』『猫は抱くもの』などに出演。NHK連続テレビ小説『なつぞら』(’19年4月~)が待機。

ジャケット¥68000/LMH(ヴァイナルアーカイブ) 
その他/スタイリスト私物


あらき ゆうこ
1993年12月15日生まれ、東京都出身。

『劇場版 コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命–』が公開中のほか、10月スタートのドラマ『SUITS/スーツ』(CX系・月曜21時~)に出演。

ニット¥11000・タイトスカート¥11000/ビームス ウィメン 渋谷(レイ ビームス) 
イヤリング¥3800・リング¥12000/deal.


撮影/熊木優(io) ヘア&メイク/小林正憲(SHIMA・吉沢さん) 本岡明浩(優子) スタイリスト/荒木大輔(吉沢さん) 松尾正美(優子) 取材・原文/松山梢 web構成/篠有紀

関連記事

今、あなたにオススメ