田中みな実さん、”自分磨き”って何をすればいいんですか…?【田中みな実さんに女の人生相談vol.4】


今、私たちが最も憧れる女性・田中みな実さんがノンノ読者の切実なお悩みに真剣回答! 「どんな悩みも突き詰めていくと意外とシンプル。みんなが明るい気持ちで、前へ突き進むことができますように♡」


about Myself

「自分を磨く」こと、愛すること。



ワンピース¥22000/マイストラーダ イヤリング¥6873/アビステ


自己肯定感が低いことが悩みです。どんな心持ちで、どんな努力をしたら素敵な女性に近づけますか? (22歳・大学4年生)


手っ取り早いのはトレーニング!

ジムに通い始めた人を見て感じるのは、トレーニングって、見た目の変化以上に、その人の「心」に大きな変化をもたらすんじゃないか、ということ。積極的に肌見せファッションをするようになったり、表情が明るくなったり。これが自信というものなのかな、と思うんです。もちろん方法は運動に限られているわけじゃなく、メイクにファッション……etc.、好きなことに前のめりに取り組むのも有効! 「いつもメイクが可愛いよね」とホメられて得た小さな自信が、さらに得意分野を伸ばそうというモチベーションになり、毎日をキラキラと輝かせてくれるはず!


おしゃれが好きで、着こなしやメイクを研究しています。だけど、どれだけ前の自分より成長できても、もともとのルックスに自信がなく満足できません……!(21歳・大学3年生)


他人を目指すのではなく、自分の「最大限」を引き出そう!

たとえば身長153cmの私が「新木優子ちゃんみたいになりたい!」と思ってもそれは難しい。もともとのルックスは変わらないしこれが私なんだから、自分の中の最大限を引き出すことを目指したいなと思うんです。前の自分より成長できたという実感が得られればそれで合格だし、それでも誰かと比べちゃうんだったらまだ成長が足りないのかも? と、努力の方法を見直すかも。


30歳までに、知的な雰囲気と品を身につけたいです。みな実さんは20代の頃、どんなことを心がけていましたか?(22歳・会社員)


たとえ一人ごはんの時でも「いただきます」を忘れずに。

品は、急に身につけようと思って備わるものではなく、日常、もっと言えば、生き方そのものが出るもの。たとえば言葉づかいにしても、会社や彼の前では正しく、と決めていても、女友達と一緒の時は適当でいいや~といい加減にしていたりすると、いざという場面で、それが出てしまうものなんですよね。一人暮らしだったら、おうちでもきちんと食器を揃えて使うとか、食事前には、誰も見ていなくても「いただきます」と口に出して手を合わせるとか。

美しいしぐさや言葉づかいを心がけていて損はないし、ノンノ世代のみんななら、今からでも必ず変われます! 知性に関しても、知識量というより、言葉の選び方や振る舞いがとても大切かと思います。LINEのようにチャット感覚のコミュニケーションが増えてくると、丁寧に文章を構成することが少なくなって、自分勝手な伝え方になってしまいがちだから、周りが心地よくいられる言葉選びを心がけるといいかもしれないですね。ふんわり、女性らしくね。




PROFILE

●たなか みなみ

1986年11月23日生まれ。元TBSアナウンサーで、2014年にフリーに転身。1st写真集『Sincerely yours…』は60万部突破の大ヒット!




撮影/田中雅也(TRON) ヘア&メイク/山下智子 スタイリスト/筒井葉子(PEACE MONKEY) 取材・原文/通山奈津子 web構成/ 轟木愛美 web編成/レ・キャトル

関連記事

今、あなたにオススメ