【脱毛】女医が回答! セルフケアからVIOまで本当に聞きたかったQ&Aまとめ


痛みや効果、脱毛後のトラブル、VIOの脱毛事情など、なかなか聞けない脱毛の「?」に、プロの答えをもらいました!


教えてくださったのは…

北山英美子先生

「フェミークリニック」総院長。患者一人一人の悩みや不安、要望に丁寧に対応し、肌質・毛質に合ったオーダーメイド医療脱毛が評判。





Runaさん「早く効果を感じたくて、医療脱毛を選んだんですが、どのくらいかけると効果を実感できるんですか?」

先生「毛には『毛周期』という生えてから抜けるまでのサイクルがあって、成長期→退行期→休止期の3つの段階を繰り返します。もちろん部位や個人で差がありますが、だいたい2~3か月で1周。このうち、医療脱毛のレーザーもサロンの光脱毛も反応するのは、黒い『成長期』の毛のみで、全体の20~30%ほど。高い脱毛効果を得るには、毛周期に合わせて2~3か月に1回の施術を5回、期間で言うと、1~1年半かけるのがベストです」





Runaさん「自己処理していると、黒いブツブツが目立ってがっかりしたんですが、これって改善できますか?」

先生「黒いブツブツは『埋没毛』(埋もれ毛とも呼ばれます)。カミソリや毛抜きなどの自己処理が原因で、強い刺激を受けた肌が炎症を起こして毛穴をふさいでいる状態。ふさがれた毛穴の中で毛が伸びているので、一旦自己処理をやめてください。すると徐々に落ち着いてくると思います」



ヴィートボタニカルズ除毛クリーム 敏感肌用

どうしても表面の毛が気になる時は肌に刺激の少ない敏感肌用の除毛クリームを選んで。

(オープン価格)/レキットベンキーザー・ジャパン





海菜芽さん「脱毛開始は冬がいいと思っていたんですが、最適な季節はありますか?」

先生「医療もサロンも脱毛の機械は"黒"に反応するので、日焼けした肌はダメージ大。夏場を避けて、日焼けが落ち着いた9月末くらいから始めるといいでしょう」





minamiさん「VIOの脱毛って、完全になくしてツルツルにする以外に、形を注文したりできますか?」

先生「VIOの脱毛については、最初の2~3回はすべてなくすように施術しますが、その後は、好みに合わせて調整できます。最近は全部なくしたいという人が多いですが、特に『V』については、ビキニから出ない程度に少なく整えられればいいという人もいます。そういう人は、マーキングをして、三角や楕円、台形といった希望の形に整えます」





編集「よくVIOの毛がないほうがSEXが気持ちいいとか、ないのを求める男性がいるけど、関係は?」

先生「直接的な関係は分かりませんが、単純にVIOは毛が多く密集しているので、毛がなくなることで、肌と肌とが触れ合い、密着感が高まるという点でそう言われているのかもしれませんね」





海菜芽さん「サロン脱毛でもVIOが痛かったんですが、痛すぎて脱毛自体ができないなんてことはありますか?」

先生「皮膚が薄い部位や毛が太く密集している部位は痛みを感じやすく、そのためVIOは痛がる人が多いです。3回目くらいからは毛が減り、痛みも減ってきます。照射のスピードを緩めて痛みを和らげたりもできます。それでも痛みを強く感じる人には、麻酔クリームを使用することもできます。この麻酔ができるのは、医療脱毛だけです」






tomoさん「夏はノースリーブとか素足になるので、ワキや脚が気になるんですが、脱毛でオーダーの多い部位はどこですか?」

先生「やはり、今でもワキの脱毛が一番多いと思います。でも、以前に比べて、VIO脱毛を希望する人が格段に増えています。若い人にとっては、ワキに匹敵するくらい当たり前になってきているのかもしれません。若い人だけでなく、30代、40代になって始める人も増えていて、年代問わずVIOの処理が人気。次いで腕や脚、最初から『全身』のオーダーをする人も割と多いです」





tomoさん「脱毛って若いうちにしておくとキレイに仕上がるし、短期間ですむとか、適正年齢はありますか?」

先生「やはり毛周期に合った脱毛が効果的です。なので、ホルモンバランスが安定していないと毛の生え方も落ち着かないので、18歳未満だと回数がよけいにかかってしまいます。18歳以上であれば、皆さん適正年齢です





tomoさん「よく毛って体を守るために生えているって聞きますが本当ですか?」

先生「確かに、鼻毛やまつげなど体を守る役割を今も果たしている毛もありますが、ワキや腕、脚など、ほとんどは動物だった時の名残。脱毛しても問題ありません」


※すべて効果には個人差があります。


撮影/齊藤晴香 山崎友実 構成・原文/竹腰奈生 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス

関連記事