【前髪セルフカット】前髪巻く派の切り方まとめ♡


ちょこっとだけ前髪を切りたい、少しイメチェンしたい。そんな時は簡単な前髪セルフカットに挑戦! このテクなら小顔もお約束♡


[目次]


教えてくれたのは…

Belle Ginza並木通り店
美容師

加藤千明さん

Belle(http://belle-omotesando.jp)の敏腕美容師。前髪セルフカットの極意に詳しい。




ややアシメにカットし、自然な毛流れを作る!

(プロセス・全共通)ニット¥1181/GRL(グレイル) ニット¥6990/titty&Co.ルミネエスト新宿店


髪専用のカットバサミとコーム、前髪をブロッキングするためのダッカールで、失敗しにくい前髪セルフカットを実現!



前髪カットの幅を決める!

流し前髪を作る場合は、黒目の外側と外側を結んだ幅の量を。切りすぎないように、サイドはピンで留めてもOK!



必ず、2段にブロッキングを

前髪セルフカットをする前に、取り分けた部分を上下2段に分け、上の段をダッカールで留めてブロッキングを。




下段の束を半分に分けてカットする

前髪を①と②のブロックに分け、①からハサミを縦に入れて切り始める。②のほうが、少しだけ長くなるようにカットして。



上段の毛束を下ろして、束を持ち上げてカット!

ブロッキングを取り上段と下段の髪を交ぜ、と同様に①と②の束に分ける。それぞれを90°に持ち上げ、下段の長さに合わせてはみ出している上段の髪をカット。



②の毛束だけ、縦にハサミを深く入れて毛量調整

左目の上の②の毛束部分は、重く毛がたまりやすいので、ハサミを縦に2~3cm入れて、3か所くらいをカット。毛量を「すく」ことで、斜めに流しやすくなる。



セルフカット完了!

サイドへ向かって、徐々に長くなるアシンメトリーな状態。ここからミルク×スプレーでセットすれば流し前髪に。





巻くのが前提だから、長め×軽めにカット!

ニット¥6900/dazzlin イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya)


髪専用のカットバサミとコーム、前髪をブロッキングするためのダッカールで、失敗しにくい前髪セルフカットを実現!



カットするのは黒目の外側を基準に

くしゅバングは黒目の外側と外側を結んだ内側、やや広めの幅で作る。少しだけラウンド前髪にするとセットしやすくなる。



前髪のブロッキングは必須!

巻くので関係なさそうだけれど、くしゅバングを作る時も、必ずブロッキングして少しずつカット。可愛くなるには丁寧に!



前髪を中央に集めてカット

毛束を平たく真ん中に集め、ハサミを斜めに入れ長めに少しずつカットするとラウンド前髪に。



90°に持ち上げカットする

ブロッキングを取り、毛束をまとめ90°に持ち上げる。上段の長い部分を少しずつ斜めにカット。



毛量が多い場合は間引く

前髪の毛量が多い人は、縦にハサミを1cm入れ、少しだけ量を間引いて軽くしておく。



25~26mmアイロンで巻く

25~26mmのヘアアイロンで、毛先から根元までの前髪を1.5回転ほど巻き込んでおく。



表面を1~3か所巻く

毛量に合わせて、前髪表面に1~3個の毛束を取り、根元まで巻き込んで、動く毛束を作る。



セルフカット&セット完了!

ドライ質感のワックスで毛束をもみ込んで動きを出せば、トレンド感のあるくしゅバングに!


モデル/細田彩花 鈴木凪沙 撮影/布施鮎美(モデル、物) ヘア/加藤千明(Belle) メイク/沼田真実(ilumini.) スタイリスト/田中麻理乃 構成・原文/松井美千代 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス

関連記事

今、あなたにオススメ