馬場ふみかも愛するファッションブランド、YOHEI OHNO デザイナーとコラボ!【馬場ふみかのふみかける】

馬場ふみかも愛するファッションブランド、YOHEI OHNO デザイナーとコラボ!【馬場ふみかのふみかける】の3枚目の画像

大好評連載「馬場ふみかのふみかける」。今回は、YOHEI OHNO デザイナーの大野陽平さんとコラボ! 構築的で遊び心あふれるブランド『YOHEI OHNO』の細部まで計算されたドレスと、ナチュラルにたたずむふみかが織り成す美しさ。


馬場ふみかも愛するファッションブランド、YOHEI OHNO デザイナーとコラボ!【馬場ふみかのふみかける】の4枚目の画像

大野陽平

YOHEI OHNO デザイナー

 

文化服装学院から英ノッティンガム芸術大学留学、帰国後の2014年に自身のブランド『YOHEI OHNO』を立ち上げる。建築物や工業製品など人工物からインスピレーションを受けたコレクションを発表している。構築的でありながらユーモアのにじむ軽やかさもあるプロダクトは、服を愛する女性の心を捉える。


馬場ふみかも愛するファッションブランド、YOHEI OHNO デザイナーとコラボ!【馬場ふみかのふみかける】の6枚目の画像


―― 今回のコラボレーションが実現した経緯は?

ふみか 大野さんとコラボレーションしたことが実は連載が始まった頃からずっと考えていました。『YOHEI OHNO』は楽しいお洋服がいっぱいあるから、ずっと連載で着られたらいいなと思っていて。以前にフラワークリエイターの方とコラボさせてもらった回の衣装でも、『YOHEI OHNO』のお袖のパーツを使わせてもらったりしたんです。

大野 そうだったんですね、ありがとうございます。

ふみか こちらこそです。そしてこの連載でファッションブランドとコラボさせていただくのは、今回が初めてなんです。

大野 僕もこういう企画でファッションブランドとして最初にお声がけいただくことが初めてだったので、それもすごくうれしかったです。

―― 衣装は、どのようにオーダーされたのでしょうか?

ふみか 初めて着たのは、2017年の『沖縄国際映画祭』の時。スタイリストさんが用意してくれた衣装がとっても可愛くて、それが『YOHEI OHNO』のドレスだったんです。その後展示会にも行かせていただくようになって、私服でもよく着させてもらっています。ノンノの私服スナップで出したこともある黒のデニムジャケットは長年ずっと愛用しているし、コルセットっぽいデザインの白いTシャツもお気に入りです。

大野 誰かが着てくださってもSNSでタグづけされないとなかなか気づけないので、教えていただけてうれしいです。馬場さんとお会いするのは、けっこうひさしぶりですよね。展示会でお会いした時は、ほとんどしゃべってくれないですし(笑)。

ふみか え、そうですか(笑)? でも私、プライベートは本当に人見知りなんですよね。お仕事の場だったら仕事の話をできるんですけれど、プライベートだと何の話をすればいいのかわからなくて、何か話しかけてもらっても「あー、そうなんですね……」以上、みたいになっちゃいます(笑)。

大野 仕事でたくさんの人と関わる方の中には、意外とそういうタイプが多いかもしれないですね。


馬場ふみかも愛するファッションブランド、YOHEI OHNO デザイナーとコラボ!【馬場ふみかのふみかける】の1枚目の画像

ドレス¥162000/LITMUS(YOHEI OHNO) イヤカフ¥12700・イヤクリップ¥12700/PR01.TOKYO(critical : lab)


―― 今回は、『YOHEI OHNO』の数ある洋服の中からSS21のドレスを選んでいただきました。このドレスを選ばれたのは?

大野 せっかくだから一番新しいコレクションを着てもらいたいと思って、その中でも特に気に入っていたドレスを持ってきました。

ふみか ドレスを最初に見た時の印象は……宇宙っぽいなって。

大野 「これ着るのかよ?」って思いました?(笑)

ふみか いや、そんなことは全然なかったです。ただ、最近どこに行っても青い衣装を着ることが多いので、今日も引き続き青の季節なんだな、とは思いました(笑)。生地の印象が、事前に写真で見ていた時と生で見た時で全然ちがったのも、おもしろかったです。写真ではもっとハリのある素材に見えました。実物は、こんなにキラキラふんわりしているんですね。

大野 この生地は、昔のもので、もう作れないものらしいんです。

ふみか この特別な形は、どのようにして思いついたんですか?

大野 生地を見ていて、なんとなく神社を連想したんですよね。だから、ドレス自体が社っぽいシルエットなんですけど。

ふみか えーっ!? この生地から神社にたどりつくのが、すごいです。私には想像がつかない世界(笑)。

大野 ふだんから生地を見て形を考えるっていうことを繰り返している日々なので(笑)。

―― 撮影中、大野さんがふみかに自然な表情やポーズをディレクションされていたのが印象的でした。

大野 個人的にあまり決まった世界観が好きではなくて、こういう異次元っぽいドレスだからこそ、女優さんが着ることでちょっと生っぽく、それこそ本当にこういう服を着ている人がいそうになる感じがいいなと思ったんです。それに、馬場ふみかさんのお名前で画像検索すると、笑顔よりもクールな表情が多かったので、ナチュラルな馬場さんを自分なりに引き出すことで、そこもギャップになるといいなって。結果的にすごくお似合いだったし、写真映えもしていて、シンプルにめっちゃ可愛いなと思いました。日本人のモデルさんはふだん自分のルックなどではあまりお願いしないからこそ、今日はいろいろな発見もできました。

ふみか うれしいです! こちらこそ、今日はありがとうございました!


モデル/馬場ふみか 撮影/PHOTOMAKER ヘア&メイク/スズキミナコ スタイリスト/木村真紀 取材・原文/吉川由希子 web構成/轟木愛美 web編成/吉川樹生

関連記事