ヘアオイルのお悩み、選び方、おすすめアイテム…ギモン全部解決

ヘアオイルのお悩み、選び方、おすすめアイテム…ギモン全部解決の2枚目の画像

「ヘアオイル」こんな時どうする?
Qダメージヘアなら、ヘアオイルは多めにつけたほうがいい?

Aこっくり系オイルに乗り換えを

塗布する量を増やしたからといって、ダメージが軽減できるわけではないので、適量を心掛けて。量よりも、とろみのあるこっくり系テクスチャーのオイルを使ってみるのも一つの手段。


Qヘアオイルをつけすぎてしまった時、どうやってリカバーする?

Aパウダーで応急処置を!

ベタつきが気になる時は、パウダー状のスタイリング剤を使って、オイリー感をリセット。出先でのお直しには、化粧ポーチの中のスタメン、透明のルースパウダーでも代用可能。


Q髪質によって使うヘアオイルは変えたほうがいい?

A髪質に合うオイルを見極めるべし

軟毛&ねこっ毛さんは髪に重さが残りにくい、サラサラテクスチャーのヘアオイルがオススメ。髪のごわつきや広がりが悩みの剛毛さんは、とろみのあるこっくりテクスチャーを選んで。


ヘアオイルのお悩み、選び方、おすすめアイテム…ギモン全部解決の3枚目の画像

(左)モロッカンオイル トリートメント

100ml ¥4730/モロッカンオイル ジャパン

高い保湿力を誇る、アルガンオイル配合のとろみ系ヘアオイル。


(右)スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメントオイル R

20ml ¥3300/THREE

さらりとした感触で傷んだキューティクルをなめらかに整えてくれる。


Q時間がたつとベタついてしまう原因は?

Aつける量と順番の見直しで解決

適量以上の量を一度に使用していたり、根元にもオイルをつけていると、ベタつきや匂いの原因に。髪の根元から5cmほど離してオイルをもみ込むのがオススメです。


Qどんなヘアオイルを選ぶと使いやすい?

Aマルチオイルがオススメ

ヘアケアはもちろんスタイリング剤としても使える、マルチタイプのヘアオイルがイチオシ。使い分ける必要もないので、オイル初心者さんも使いやすい。


Q日中、ヘアオイルをつけ足してもいいの?

A気になった時に重ねづけを

ヘアオイルもメイクと同様に、時間の経過とともに取れてきてしまうもの。日中にツヤ足しをする場合は、少量のオイルを薄く重ねづけすることを意識すると◎。


教えてくれたのは


ヘアオイルのお悩み、選び方、おすすめアイテム…ギモン全部解決の4枚目の画像
ヘアメイク 河嶋希さん

ヘアメイク 河嶋希さん

女優やモデルからのラブコールが絶えない、人気ヘアメイクアップアーティスト。著書に『見違える、私メイク』(ワニブックス)や『河嶋希 ヘア本』(双葉社)がある。


2021年5月号掲載


撮影/新谷真衣 取材・原文/大塚悠貴 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル

関連記事