西野七瀬2021年のマリンスタイル vol.2 いつものスタイルがマリンに

リラックスしているのに、 凛とした緊張感がある。 愛らしいのに、爽やかな色気がある。この春気になる、 海と風を感じるスタイルの秘密を、 七瀬と一緒に、 解き明かす。


いつものスタイルがマリンになる、2つのキーワード。


西野七瀬2021年のマリンスタイル vol.2 いつものスタイルがマリンにの2枚目の画像

目次

セーラーカラー


風を感じるトップスがリラックス感を演出

セーラー(水兵)の制服が由来の大きな衿が、トレンドに急浮上。レトロで愛らしいのに、ユニセックスな印象もあるのが、今の気分にぴったり。柔らかなリネン素材を選んで、ゆったりと着こなして。

シャツ¥24200/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) パンツ¥20900/ゲストリスト(レッドカード) イヤリング¥1700/アメリカンホリック プレスルーム


西野七瀬2021年のマリンスタイル vol.2 いつものスタイルがマリンにの3枚目の画像

プリントスカーフ


チェーンやアンカーのモチーフがクラシカル

シックでほんのりコンサバなスカーフも、ヴィンテージ感あるプリント&ネイビー×白を選べば旬のこなれ感が。柔らかな素材のミニサイズを、コンパクトに巻くのが小粋。

スカーフ¥1100/神戸レタス ジャケット¥7700・スカート¥4950/アダストリア(ヘザー) Tシャツ¥1650/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター バレッタ¥5500/コンプレックス・ビズ・インターナショナル(エラボレイト)


モデル/西野七瀬 撮影/齋藤弦(ACUSYU) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/高野麻子 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス

関連記事