専門家がアンサー! サロン脱毛、医療脱毛どっちがおすすめ? 【みんなの「ムダ毛処理事情」2021】

読者から集められた脱毛や自己処理に関する疑問やお悩みに専門家がアンサー。正しいケアで美肌を手に入れよう。


みんなの質問に専門家がアンサー
脱毛リアルQ&A

教えてくれたのは/


ミュゼプラチナム 内藤絵理さん
全国176店舗を誇るミュゼの広報を担当。元サロンスタッフとして、ユーザーのリアルな疑問や悩みに丁寧に答えてくれる。

ウォブクリニック 髙瀬聡子先生
モデルや女優の顧客を多く持ち、あらゆる世代の肌悩みを解決する敏腕ドクター。親身で適切なカウンセリングに定評あり。



Qサロン脱毛と医療脱毛、どう違うの?

A使う機械が違います

「医療脱毛で使うマシンは1回の効果が高く、少ない回数で完了できます」(髙瀬先生)、「ミュゼのS.S.C.脱毛は美肌効果が期待でき、医療脱毛より回数はかかりますが、痛みや金額は抑えられます」(内藤さん)


Q肌が弱くても脱毛は受けられますか?

A程度によります

「肌が弱い人ほど、自己処理による刺激から解放される美容脱毛がおすすめ」(内藤さん)、「肌状態によっては乾燥や赤みが出ることも。しっかり保湿しましょう」(髙瀬先生)


Q自己処理におすすめのツールは?

Aカミソリ。でも保湿はマストです!

「どれも使い方を間違えると肌にダメージを与える可能性あり。比較的失敗しにくいのはカミソリですが、必ずシェービングジェルなどを使って」(髙瀬先生)


専門家がアンサー! サロン脱毛、医療脱毛どっちがおすすめ? 【みんなの「ムダ毛処理事情」2021】の2枚目の画像

ハイドロシルク シェービングジェル

150g(オープン価格)/シック・ジャパン

敏感肌にも使えるシェービングジェル。ジェルがムダ毛を柔らかくし、なめらかなそり心地に。


Q脱毛完了イコール永久脱毛?

Aニードル脱毛なら永久脱毛が可能です

「米国の政府機関・FDAでは、針で電気を流すニードル脱毛のみ永久脱毛と定義されています。医療脱毛はまだ歴史が浅く、FDAでは認可されていませんが、原理的には永久脱毛が可能だと思われます」(髙瀬先生)


Q埋没毛ってどうしてできるの?

A毛穴が炎症を起こしているサインです

「カミソリや毛抜きによる刺激で毛穴に炎症が起き、毛がとぐろを巻きながら埋もれてしまうのが埋没毛。保湿やピーリングなどで角層を柔らかくすることが大切」(髙瀬先生)


Q自己処理でできた黒ずみ、白くなりますか?

A保湿と美白ケアを強化して

「自己処理で乾燥や摩擦を繰り返すことで、色素が沈着してくすみが目立ちやすくなります。顔と同じで、気になる部分には美白効果のある保湿クリームを使い、保湿と美白の両方からアプローチをしましょう」(髙瀬先生)


専門家がアンサー! サロン脱毛、医療脱毛どっちがおすすめ? 【みんなの「ムダ毛処理事情」2021】の3枚目の画像

(左)ニベア プレミアムボディミルク ホワイトニング

[医薬部外品]190g¥968(編集部調べ)/ニベア花王

潤いを与えながらメラニンの生成をブロック。


(右)薬用ボディ・ピンク

[医薬部外品]50g¥4180/ドクターシーラボ

ビキニラインの黒ずみをケア。


2021年6月号掲載


▶みんなの「ムダ毛処理事情」2021をもっと見る


撮影/熊木優(io) 構成・原文/野崎千衣子 本誌編集部 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル

関連記事