横田真悠の「はじまりはノンノでした」貴重なノンノモデル初登場をプレイバック!

横田真悠の「はじまりはノンノでした」貴重なノンノモデル初登場をプレイバック!の2枚目の画像

横田真悠


横田真悠の「はじまりはノンノでした」貴重なノンノモデル初登場をプレイバック!の3枚目の画像

トップス¥11000/LAGUNAMOON パンツ¥16500/ガールズソサエティ イヤカフ¥1880/クロスコミュニケーション デザインラボ(ルーム) リング(シルバー)¥20900・リング(黒石)¥48400/ココシュニック


素晴らしい先輩方と同じノンノモデルの一員として、背すじが伸びました


自信がないから成長できる。それって強み


ノンノモデルになると決まった時に感じたことは、私自身がステップアップしないと埋もれてしまう、ということ。いろいろなメディアで活躍されている先輩方がいるなかで、気持ちよく迎え入れてくださったノンノスタッフの皆様の期待にこたえなければと、身が引き締まる思いでした。

セブンティーンの撮影現場は、とにかくにぎやかで部活っぽい雰囲気。それと比べノンノの現場は雰囲気もグッと落ち着いていて、"大人の世界"という気がしました。コロナ禍という状況もありますが、撮影現場で先輩方と一緒になる機会が少なく相談ができないので、一人で考えてやらなきゃいけない、「頼れるのは自分だ!」という感覚に。妹キャラでいることが心地よい私は、セブンティーンの最年長からまた年下モデルの立ち位置に戻れてのびのびできると思っていたのですが(笑)、逆にしっかりしないと、と痛感しました。

正直、自信はいつもないんです。でも最近はそれでもいいかなと思うようになりました。というのも、どの仕事もパーフェクトはないですし、プロで一流の方たちこそ、ずっと進化し続けている。そういうお話を伺う機会があったり、実際目の当たりにするなかで、「自信がないことって成長につながる。それならそれでいいのかも」と思うようになったんです。

自信がなくても少しずつ自分らしく、成長し続けていけたら。それが今の目標です。


ノンノモデル真悠の「はじまり」「はじめて」


甘い服が新鮮でワクワクしました♡


横田真悠の「はじまりはノンノでした」貴重なノンノモデル初登場をプレイバック!の4枚目の画像
2020年12月号 表紙

初登場で初表紙でめっちゃ緊張! ピンクのニットが可愛くて、ノンノらしいなと感じました。ノンノチャンネルで「アイウエオ作文」をやることになり、初回から恥ずかしい思いを(笑)。


ノンノモデルになったと実感した企画


横田真悠の「はじまりはノンノでした」貴重なノンノモデル初登場をプレイバック!の5枚目の画像
2021年7月号 ノンノモデル大集合ポスター風扉

ノンノモデルになってすぐの全員集合企画。それまで正直実感がなかったのですが、誌面を見たとたん「うおぉぉぉ!」って感動(笑)。ノンノに仲間入りできたんだと感じました。


誌面を見て「盛れた♡」と思った(笑)


横田真悠の「はじまりはノンノでした」貴重なノンノモデル初登場をプレイバック!の6枚目の画像
2021年1月号 「今どきBABYフェイスになりたい!」

もともとベビーフェイスと言われることが多かったのですが、この企画はそれにフォーカスした内容。自分の顔を生かした、私ならではの企画だと思ったら、とてもうれしかった!


毎回悩む私服企画。全力で頑張りました


横田真悠の「はじまりはノンノでした」貴重なノンノモデル初登場をプレイバック!の7枚目の画像
2021年9月号 「おしゃれ選抜モデルの夏私服1週間コーデ」

ノンノの読者さんたちが好きな感じにしたいなぁと思いつつ、私らしさも受け入れてほしかったからちゃんと出したくて。そのバランスに悩みました。結果、うまくできたかな?


▶『ノンノモデルの「はじまりはノンノでした」』の記事をもっと見る


横田真悠の「はじまりはノンノでした」貴重なノンノモデル初登場をプレイバック!の8枚目の画像


撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/鈴木海希子 スタイリスト/石田綾 取材・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ

関連記事