自己流スキンケアは卒業! 一生モノの正しい保湿ケア【可愛いの基本ビューティ】

自己流スキンケアは卒業! 一生モノの正しい保湿ケア【可愛いの基本ビューティ】の2枚目の画像

これさえ押さえればOK!の、正しいスキンケアのHOW TOを指南。肌の隅々まで潤いで満たして、ダメージに負けないヘルシーなツヤ肌に!


自己流スキンケアは卒業! 一生モノの正しい保湿ケア【可愛いの基本ビューティ】の3枚目の画像

目次

乾燥を感じさせない見とれるほどのうる肌に


使用量の目安Check!


化粧水 500円玉大

シャバシャバ系の場合

2回に分けてなじませる

とろみ系の場合

5点置きしてムラなく塗る

乳液 10円玉大

5点置きしてムラなく塗る


化粧水


自己流スキンケアは卒業! 一生モノの正しい保湿ケア【可愛いの基本ビューティ】の7枚目の画像

1 手のひらの面を使って丁寧になじませる

使用量は右を参考に、各コスメの推奨量を守って。手のひら全体を肌に沿わせるように、内から外へプレスしながら入れ込む。


自己流スキンケアは卒業! 一生モノの正しい保湿ケア【可愛いの基本ビューティ】の8枚目の画像

2 細かい凹凸は指の面を密着させて

鼻筋やアゴなど、凹凸がある部分は指の腹や面を使ってなじませる。急ぐと手に力が入って摩擦ダメージが起こるので、丁寧に。


自己流スキンケアは卒業! 一生モノの正しい保湿ケア【可愛いの基本ビューティ】の9枚目の画像

3 繊細な目回りは、指先を使って優しく

顔の中でも特に摩擦NGの目元は、指の腹を置くようにして優しくタッチ。まぶたに軽く触れるだけで、むくみの解消にも。


自己流スキンケアは卒業! 一生モノの正しい保湿ケア【可愛いの基本ビューティ】の10枚目の画像

4 化粧水が浸透しているかチェック

水滴で手が滑る感覚がなくなったら、肌の感触をチェックして。表面がしっとりしなやかになっていれば、水分満タンのサイン。


乳液


自己流スキンケアは卒業! 一生モノの正しい保湿ケア【可愛いの基本ビューティ】の11枚目の画像

5 乳液は5点置きでムラなくのばす

額、両頬、鼻、アゴの5点からのばすことで、顔全体にムラなく広げられる。化粧水の1~3と同じ手順でなじませた後、6へ。


自己流スキンケアは卒業! 一生モノの正しい保湿ケア【可愛いの基本ビューティ】の12枚目の画像

6 デリケートな下まぶたはソフトタッチで

特に乾燥しやすい下まぶたエリアは、目尻側を押さえて外から内へ優しく塗り込む。このひと手間で、くすみや乾燥ジワが出にくく。


自己流スキンケアは卒業! 一生モノの正しい保湿ケア【可愛いの基本ビューティ】の13枚目の画像

7 ニキビがある部分は綿棒で拭き取り

ニキビがある部分は極力油分を避けたいので、綿棒で軽く拭き取りを。こするとニキビが悪化してしまうので、そっと優しく。


自己流スキンケアは卒業! 一生モノの正しい保湿ケア【可愛いの基本ビューティ】の14枚目の画像

8 耳マッサージで血流&肌温度をアップ

最後に耳をぐるぐる回し、顔の血流アップ。血行がよくなることで顔色が明るくなるほか、スキンケアの浸透もぐんと高まる!


トップス¥4500/mite シュシュ¥1100/お世話や(OSEWAYA)


教えてくれたのは


自己流スキンケアは卒業! 一生モノの正しい保湿ケア【可愛いの基本ビューティ】の15枚目の画像
美容家 水井真理子さん

美容家 水井真理子さん

エステティシャンの経験をもとに、あらゆる世代の肌に寄り添う丁寧な美容法を提案。
小さな肌変化からもその人の生活習慣やスキンケアを見抜き、解決法を導き出す。


2021年11月号掲載


▶「一生モノの"保湿ケア"の基本」をもっと見る


モデル/遠藤さくら 撮影/田上浩一(モデル) 新谷真衣(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/中村美保 イラスト/田中麻里子 構成・原文/野崎千衣子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス

関連記事