顔バランスを操作してあか抜ける! 小顔眉の描き方&裏技テク★

秘密は、眉と目の距離を縮めて、顔バランスを操作すること♡

「小顔眉」の正解レシピ

マスクからのぞく眉を"なんとなく"描くなんてもったいない! 最新・小顔眉をマスターして、あか抜け&キュッと引き締まった印象を手に入れよう♡



そろえるべきアイテムはコレ!



a スクリューブラシ
中央部分の膨らみが眉をしっかりキャッチしキレイな毛流れに。

マスカラ ブラシ コーン¥770/シュウウエムラ 

b 多色アイブロウパウダー
淡めの色を重ねて自然なグラデ眉が作れる。

フーミー アイブロウパウダー b.b¥1980/Nuzzle(WEB限定販売) 

c細芯アイブロウペンシル

細かいところや毛が生えていない部分を"ちょこ埋め"しやすい細芯。パウダーつきなのも便利。

ファシオ ペンシル&パウダー アイブロウ 02¥1210(編集部調べ)/コーセー 

d明るめアイブロウマスカラ

自然にトーンアップ。黄みを抑えた色みが今のトレンド。

デジャヴュ アイブロウカラー ナチュラルブラウン¥880/イミュ



スクリューブラシで毛流れを整える

aのスクリューブラシで、眉頭は上方向、全体は斜め上方向へとかして整える。



フェイスパウダーで余分な皮脂を抑える

手持ちのフェイスパウダーをブラシに取り、よくなじませてから薄~くのせる。



淡い色のパウダーで"下地作り"

bの中央の淡い色をブラシに取り、眉頭から眉尻方向へのせて全体の形を作る。



濃い色を黒目の上を中心にオン

bの右側の濃い色をブラシに取り、黒目の上を中心に太さを出すように描く。



ペンシルで下を中心に"影"を足す

cで薄い色を重ねるように、下を中心に濃度をアップ。"穴"があればここで埋めて。



アイブロウマスカラで全体に色づけ

明るめブラウンのdを使って全体をトーンアップ。軽やかであか抜けた印象に♡


小顔眉の疑問に答えます!

Q 地眉がアーチ形で下に描き足すには限度が……(泣)



A眉頭の上を足してみて

「あまり太くなりすぎると不自然になってしまうので、基本の描き方でストレート眉を目指しつつ、"始点"を上へ動かすワザにトライ。アーチが目立ちにくくなり、"小顔"効果を期待できます」(吉﨑さん・以下同)


Q 一重、奥二重さんが眉を目に近づけるコツはありますか?



Aまつげをしっかりカールさせる!

「一重、奥二重さんは、まつげをカーラーで根元からしっかり上げてみて。正面から見た時に上向きまつげが見えるから、物理的に眉と目の距離が近づいて見えるはず!」


Q 眉は抜いたり切ったりしたほうがいいの?


Aできれば触らずアイブロウマスカラで「うぶ毛化」して

「できれば触らないほうがベター。明るめの眉マスカラで毛の存在感を弱めて、"うぶ毛化"してみるだけでもグッと印象が変わるはず。どうしても気になるなら、ハサミで切るよりも、毛抜きで抜くほうが失敗しにくいですよ」


教えてくれたのは…ヘア&メイク吉﨑沙世子さん

教えてくれたのは…ヘア&メイク吉﨑沙世子さん

io所属。"旬の可愛い"を熟知しているとあって、女優やモデルからもラブコールが多数♡ 眉メイクには強いこだわりがアリ!


▶小顔眉レシピの記事をもっと見る


モデル/佐々木美玲 撮影/野田若葉(TRON・モデル) 新谷真衣(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/金山礼子 構成・原文/佐野桐子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス

関連記事