【Snow Man】深澤辰哉さん、岩本照さん、渡辺翔太さんの出会いとは……?

/*/*]]>*/

2020年のデビュー以降、人々を魅了し続けるSnow Man。彼らが作品を送り出すたび、活躍を広げるたび、新たな魅力に"出会い"、気づかされる。そんな9人自身を形作ってきた"出会い"とは――? 1stアルバム発売や初のアリーナツアーが発表されるなど、勢いは増すばかり。未来に突き進む最強の彼らにこそ聞きたい、歩みを進めるなかでの"出会い"の話。


深澤辰哉×岩本照×渡辺翔太


ファンの人に会う前は、楽しみすぎて落ち着かない!

by 深澤辰哉


お客さんを目の前にした瞬間の感動は、絶対忘れない

by 岩本照


次は、みんなとコンサートで会えるって信じてる

by 渡辺翔太


3人の出会い

岩本 この3人のなかだと、最初に出会ってるのはふっか(深澤)と翔太じゃない?

渡辺 俺は、オーディションを受けた日にふっかと会ってるからね。ジャニーさんに「取材を受けてる子たちがいるから会いに行こう」って連れていかれた場所に、彼がいたのよ。

深澤 何人かいたから、直接しゃべった記憶はないけど……。

渡辺 いや、話しかけられた! 俺がおどおどしてたら、ふっかが「冷蔵庫に飲み物いっぱい入ってるから、好きなの飲んでいいよ」って。

深澤 ハハハ! 別に俺が用意したわけでもないのに(笑)。

岩本 俺は、翔太との出会いは一生忘れない(笑)。横浜アリーナのKAT-TUNのライブに翔太が出ていて、俺はそこで行われてたオーディション受けに行ってて。で、「YOU出ちゃいなよ」パターンで次の日も行って、ケータリングルームの端っこの机に座ってたの。なんか視線を感じるなと思ってそっちのほうを見たら、ピンクのロングベストを着て鏡越しにタップ踏みながらめっちゃ威嚇してきてる翔太がいた(笑)。

渡辺 オーディションの次の日にもうコンサートに出られるなんて、「ヤベぇエリートが入ってきたな」っていう焦りと嫉妬があったんだよね。その結果、威嚇するっていう(笑)。

岩本 そこから1年たたないうちに振付師さんに呼ばれて、「今日からこいつらとやっていけ」って言われたなかに翔太がいて、「うわ、マジか! 終わったわ~」って(笑)。次の日に翔太から「普通にタメ口でいいから」って言われたんだけど、お互いの年齢を確認したら俺が中1で翔太が中2で。その瞬間、「はぁ? お前年下? 敬語使えよ」って言われた。ちなみに、場所はNHKだった(笑)。

渡辺 ハハハハ! めっちゃ覚えてるじゃん(笑)。

岩本 翔太とのエピソードは、いちいち強烈だったから(笑)。

渡辺 でもさ、この3人のなかでふっかが最初に事務所に入ってるのに、照とは俺のほうが先に出会ってるって不思議じゃない?

岩本 確かに。

深澤 俺は、もうその頃には雲の上の人だったのよ(笑)。

岩本 俺がふっかと初めて会ったのは、『ミュージックステーション』で『宙船』から始まる12分くらいのJr.メドレーを歌った時。しゃべりはしなかったけど、なんかムスッとしてるヤツがいるなって思ってた。

深澤 おぉ! それは俺だな(笑)。

渡辺 そう考えると、みんなよくやってきたよ。本当に。

深澤 大人になったよね。

岩本 20歳前後の頃は、もらった給料を片手に原宿に行って「とにかく買い物したい!」って感じだったけど、今はお金を使って楽しむよりも、自然に触れたいっていう欲求が強くなってきた。

渡辺 あと個人的な変化としては、最近はもう疲労の抜けが悪い(笑)。

深澤 めっちゃ分かる。昔は舞台の千秋楽が終わった次の日も余裕で仕事に行けてたけど、今はちょっと厳しい。顔がパンパンになるし。

岩本 そうやって「昔はできてたのに」って言う人多いけど、それって実は当時は今ほど動いてないんだよ。

深澤 お~、なんか深いね! いいよいいよ♪

岩本 たとえばJr.時代は先輩のバックにつくだけだったけど、今はありがたいことに歌って踊って別の仕事もあって……って昔以上に動いてるから、そりゃ昔と同じケアをしてたら体にくるよねっていう話で。

渡辺 分かった、俺はただの言いたがりだな。つい「もうアラサーだからさぁ~」とか言いたくなっちゃうのよ。

深澤 ヤバいって。それ、年とってきた証拠だから(笑)。

岩本 これがあと10年、15年したら、人間ドックとか健康の話ばっかりしてるんだろうね(笑)。


新しい自分との出会い

渡辺 ふっかは、ここ1年くらいでトレーディングカードの収集にドハマりしてるよね。

深澤 たまたまコンビニで買ったら、ちっちゃい頃に集めてた記憶がよみがえってきて、気づけば家に収まりきらなくなってきた。でも、俺はお店にあるカードを買い占めることはしない! おこづかいを握りしめて買いに来る子どものために!!

岩本 カッコいいこと言ってるんだけど、話題が話題だけに、なんか微妙(笑)。

渡辺 照はね、「あれ? いつから服装がアメカジに変わったんだろう?」って……。最近、デニムのポケットからバンダナが見えてたり、靴もバイク乗りの人がはくようなブーツで、車とかバイクが好きだから服装もそっち系で固めてるのかなって。

岩本 正解‼ バイクに乗る機会が多いから、洋服を試着する時はハンドルを握った姿勢になって、そのシルエットを基準に選んでる。そういう翔太は、やっぱジム通いじゃない?

深澤 ちょっとした仕事の合間でも行ってるもんな。

渡辺 そうだね。だんだんしんどいのが快感になってきて、スタイリストさんとかメンバーに「ちょっと肩幅広くなった?」とか言われると、うれしくなってまた行く、みたいな(笑)。

岩本 衣装に着替える時、誰かが体の話題に触れてくるまであえて服を着ないじゃん。この間も翔太の着替え中にたまたま俺とふっかが近くにいて、翔太が服を脱いでふっかのほうをパッと見たんだけど全然気づいてもらえず、「……着よっかなー」ってなってるのがめちゃめちゃ可愛かった(笑)。

渡辺 バレてたか~(笑)。

深澤 マジで!? 俺、その視線を全然キャッチできてなかったわ。今度翔太が上半身裸になってたら、すかさず「ガタイよくなってね!?」って言うから!


ファンとの出会い

深澤 『滝沢歌舞伎ZERO 2021』の初日はお客さんほぼ全員がハンカチを手にしてくれていて、こっちもぐっとくるものがあったよね。

岩本 「目の前にお客さんがいるってこういう感じだったわ」って、メンバーみんな思ったんじゃないかな。

深澤 次は、やっぱりコンサートで会いたいよね。

渡辺 実現させられる日が来たら、できることなら声を出して盛り上がりたい!

深澤 ファンの人に会う前ってめっちゃワクワクするけど、俺の場合は前日に「これをして寝よう!」みたいなのはないかも。

渡辺 俺も、本番以外はラクしようとして、むしろジャージで劇場に行ったりする。俺たち、幕が開いたら、あとは楽しませるだけなんで(キリッ)。

深澤 キャー♡ ひゃー‼

渡辺 で、そんなみんなの笑顔を見てこっちが楽しむっていう。

深澤 おぉーっ! フゥ~♪

渡辺 こういうの、いつも佐久間が言うんだけど、この場にいないから(笑)。

深澤 俺は、本番が始まる5分前が一番緊張するんだよね。

岩本 緊張してんじゃねーかよ(笑)。さっき「なんもしない」って言ってたのに。

深澤 前日は大丈夫なんだけど。

岩本 実際、初日と千秋楽のふっかは超ソワソワしてるよね。5分前どころか30分前から衣装着て鏡台の前で正座してる(笑)。

渡辺 分かるわ~(笑)。

岩本 俺はそういうの全然気にしないタイプだから、初日だろうが千秋楽だろうが、10分前、5分前まで衣装着ないけど、ふっかはもう早くやりたくてしかたない感じ(笑)。「何回歯磨くんだよ!?」みたいな。

深澤 次にファンの人と直接会える時は、歯磨きにも気合い入りすぎて、本番前に歯が取れちゃうかも(笑)。


Profile

●ふかざわ たつや
1992年5月5日生まれ、東京都出身。YouTubeチャンネルやライブで主にMCを担当し、最年長メンバーとしてグループを支える。昨年、ドラマ『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』に出演。

●いわもと ひかる
1993年5月17日生まれ、埼玉県出身。ドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』ほかに出演。雑誌『Tarzan』で「筋肉吟遊詩人・岩本照 裏切りの筋トレ・メソッド」を連載中。

●わたなべ しょうた
1992年11月5日生まれ、東京都出身。歌唱力に定評があり、自他共に認める美容オタクな一面も。昨年放送された『連続ドラマW 頭取 野崎修平』で主人公の秘書・富永真役を演じた。

●すのーまん
2020年1月のデビュー以降、3作連続ミリオンを達成(2021年8月時点)するなど高いパフォーマンス力を武器に活躍。メンバー全員が主演する映画『おそ松さん』が来春公開予定。グループ初の冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系)も大好評!



avex trax

『Snow Mania S1』


記念すべき1stアルバム。熱狂的な状態を意味する"Mania"と"Snow Man"を掛け合わせ聴く人をとりこにさせることを目指した1枚。9人のパワーに圧倒されること必至。
9月29日(水)発売


▶Snow Manの記事をもっと見る


\ ノンノ11月号でCheck/

non-no11月号を試し読み


撮影/尾身沙紀(io) ヘア&メイク/晋一朗 小宮山由佳 大森創太(3人ともIKEDAYA TOKYO) スタイリスト/渡邊奈央(Creative GUILD) 取材・原文/吉川由希子 中西彩乃 上村祐子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 取材協力/プロップス ナウ

関連記事