【なにわ男子・藤原丈一郎×大橋和也】運命を大きく変えた、結成からデビュー発表まで

なにわの熟年夫婦コンビ"丈橋"が語る12年の絆とデビューへの思い

藤原丈一郎×大橋和也(なにわ男子)
君が隣にいてくれて。

関西ジャニーズJr.のグループとして2018年に結成されて以来、大活躍のなにわ男子が11月12日ついにCDデビュー! 10年以上にわたるJr.時代を共にした最強コンビが、今に至るまでの思いを語り合う。交わす言葉の端々ににじむ唯一無二の信頼関係。二人が叶えた夢の大きさに、胸が熱くなる!


▶vol.1はこちら


二人の運命を大きく変えた突然の知らせ

大橋 そして2018年の10月に、なにわ男子が結成されたんよね。

藤原 マネージャーから、メンバーに一斉メールが来て知ってビックリ。

大橋 急すぎて“え、何これ?”が正直な感想。丈くんと大吾以外は年下で、あんまり話したことがなかったから戸惑った。

藤原 みんなが同じ気持ちやったと思う。むしろ、年下組がどう思ってんのか聞くのも怖かったし。

大橋 聞けへんかった。俺たちは今までの経験から“グループに入れるとしたらこれが最後”って気持ちがあったけど。

藤原 うん。でも他の5人はずっと1列目や2列目におった子たち。3列目、4列目で、1列目に立ちたくてやってきた俺と大橋からしたら、その子たちと同じグループになるってことは、チャンスでもある。でも逆に、1列目におった人の視点から見たら、“俺らと一緒になるって、 どう思ってんねやろ”って……。ちょっとした恐怖心はあったかな。

大橋 しかもそれが先輩なわけやから、楽屋とかいづらかったんやないかな。まぁ、今や一番年下の長尾(謙杜)やみっちー(道枝駿佑)が俺らをいじってくるまでになったけど(笑)。

藤原 ほんまやで(笑)。今さっきも別の取材をしてるみっちーから、“これ、どうっすか?”って衣装着た写真が送られてきた。

大橋 可愛いよなー。俺は年上組とはいえ、年下の子たちとの接し方を気にしてはなかってん。でも丈くんは最年長やし、考えることも多かったんちゃう?

藤原 普通にしゃべることは大事にしてたかも。っていうのも、結成後にジャニーズWESTの濵ちゃん(濵田崇裕)に話を聞いてもらったんよ。濵ちゃんと最年少の小瀧(望)も8歳離れてるから。濵ちゃんは小瀧と曲をやることになった時“もっともっと”って引っ張りすぎて、関係の進展が止まってしまったんやて。年下からすると引っ張られすぎるのも気を使ってしまうから、横並びで一緒に歩くほうがいいってアドバイスをくれた。


なにわ男子として新たに見た景色

藤原 今まで“1列目に行きたい”と思っていた俺が初めて“CDデビューを目指したい”と思ったのが、なにわ男子結成後、10月~11月にやった『関西ジャニーズJr. LIVE 2018 Fall in LOVE ~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~』。自分たちの衣装を初めて作ってもらったんよね。

大橋 そうそう。しかも2着も! 赤の衣装とメンバーカラーに分かれた衣装で、 どっちもめちゃくちゃ豪華。

藤原 Jr.は基本的に先輩の衣装のお下がり。靴も白か黒のスニーカーやったのが、衣装に合わせた黒のブーツ! あれはめちゃくちゃうれしかった。

大橋 グループへの期待の大きさも感じて、“ほんまになにわ男子としてやっていくんや”って覚悟した瞬間やったと思う。

藤原 さらに、その年の大みそかのジャニーズカウントダウンライブにもなにわ男子として出演させていただいたり、仕事面ではかなり順調。でも、7人の温度感はすぐに同じにはならんかった。

大橋 『関西ジャニーズJr. X'mas Party!! 2018』公演中の12月、丈くんがメンバーに怒ったこともあったよな。

藤原 後輩のみっちー、(高橋)恭平、長尾と俺らとの間に、グループでやっていく気持ちの温度差を感じたんよ。歴の長い俺らは、せっかくつかんだチャンスに必死で。

大橋 年下組も頑張ってたんやけどな。

藤原 その気持ちも分かる。でも、“頑張ってるけど……”って思ってる時点で、まだまだいけるやろって。長いJr.歴の中で、たくさんの人の成功と挫折を見てきた。頑張ってるのは自分だけじゃない、このくらいで満足しちゃいけないって思いがあった。もっと自分たちの可能性を広げていくためにも、今は嫌われたくないとか考えずに、厳しく言わなあかんタイミングやって思った。

大橋 その温度に差がなくなったのはいつくらいやろうね。

藤原 2019年の『ジャニーズJr. 8・8祭り ~東京ドームから始まる~』は、みんな思い出深いんちゃうかな。

大橋 Snow ManとSixTONESのCDデビューが発表されたライブ。

藤原 あの日までは、春にコンサートをやったり、それぞれいろんな仕事もしていて、“よっしゃ、このままデビューまで突っ走れるんちゃうか?”って思いもあった。むしろ“突っ走ってやろう!”と思ってた。そんななかでSnow ManとSixTONESのデビューが発表された時は、ちょっとだけブレーキがかかるような感覚で。でも同時に“次は俺らや!”って気持ちも芽生えた。

大橋 俺、スノストのデビューが発表されたMCの時、寝ててんなぁ……。MCの時間が少し長めにとられてたから、休憩してて。目が覚めたら、みんなの士気が高まってた(笑)。ただ、「次は俺らやな」って裏でみんなで言い合ってから、MC後、スノストの次に歌った『ダイヤモンドスマイル』は印象深い。会場にいた俺らのファンの方も“次はなにわ男子や”って思って声援をくれてたと思うし、全員の熱量が同じになった瞬間やったね。

藤原 うん。たくさんの支えがあって、その“次は俺らやな”が実現したのが、今年の7月28日。

大橋 まさかライブのMCでサプライズで発表されるとは思ってもなかった。

藤原 “本当に知らんかった?”って聞かれるけど、ほんまに知らんかった。

大橋 思い返せばスタッフさんも記者さんも多かったけど。7月28日の語呂合わせで“なにわの日”でもあったから、“新しい仕事か何か?”って想像しつつも、それが“CDデビュー”には結びつかず。

藤原 今、デビューが決まって安堵感はあるけど、これがゴールではないから。

大橋 デビューした後もずーっと大事やし、気合い入れていかんとね。


ノンノ1月号の特別版表紙に、
なにわ男子が登場!

11月号の"みちなが"、12月号の"丈橋"とコンビでの登場が続いたなにわ男子が、次号で全員集合&特別版の表紙を飾る! インタビューでは丈橋へのアンサートークも!? お楽しみに♡


Profile

●おおはし かずや 1997年8月9日生まれ。なにわ男子のリーダー。元気いっぱいユーモアたっぷりな性格で親しまれる一方で、ライブではハイトーンボイスの歌声や力強いダンスで魅了。『クイズ!THE違和感』(TBS系)に、藤原さん&大西流星さんとともにレギュラー出演中。バーチャルアイドル・苺谷星空の声も担当している。


●ふじわら じょういちろう 1996年2月8日生まれ。ボケもツッコミも完璧な、なにわ男子の頼れる最年長。野球好きで、オリックス・バファローズの大ファン。大橋さん、高橋恭平さんとAぇ! groupの3人と週替わりでラジオ『関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド』に出演中。バーチャルアイドル・海堂飛鳥の声も担当。


▶藤原丈一郎×大橋和也の記事をもっと見る


取材・原文/上村祐子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス

関連記事