【馬場ふみか】俳優としても活躍中。お仕事観や、役作りで大切にしていることは?

/*/*]]>*/

non-no7月号の表紙は、馬場ふみか。
ふわふわした雰囲気をまといながら、まっすぐなまなざしは芯の強さを感じさせる。フェミニンで色っぽいのに、ハンサムでクール。そんな二つの顔を秘めたふみかの今に、二択のQuestionでフォーカス。今回は特別に、「Beauty」にまつわる回答を公開。続きは発売中の本誌でcheckして!


【馬場ふみか】俳優としても活躍中。お仕事観や、役作りで大切にしていることは?の2枚目の画像

トップス¥7700/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス) ピアス¥17600(アナプノエ)・バングル¥19800(インムード)/フォーティーン ショールーム


【お仕事】


俳優としても活躍中のふみかに、仕事にまつわる質問。そこから見えてきたのは、何事にも、真摯に柔軟に、向き合う姿勢。


Q どっちが大変?

ドラマ or 映画

大変さの種類が違うかも。ドラマのオンエアに追われて撮影するスケジュール感はハードだし、映画『恋は光』(6月17日公開)の時はロケ地の岡山がビックリするくらい暑かった!


Q 自分が出てる作品は

見る or 見ない

一度は必ず見る。見てる時は「なるほどなー」っていう感じ(笑)。自分のお芝居に対して、「もっとこうすればよかった」って思うこともあるにはあるけど、それはもうどうしようもないから、次に生かす。わりと冷静です。


Q 迷った時に信じるのは?

直感 or 助言

私は、よっぽどのことがない限り、人に相談しないタイプ。だいたいのことは、自分で解決しちゃう。だから、助言をもらうタイミングはほとんどなくて。一人で考える時も、あんまり迷うことがないんだよね。たとえば、ドラマや映画の出演オファーをいただいた時は、似たイメージの役が続かないように……みたいなことを総合的に見て、お受けするかを判断する。それと同時に、ご一緒してみたかった監督さんとのお仕事にワクワクしたり、単純に脚本を読んでおもしろそうだなって思ったり……そんなふうに自分の心が動く瞬間も大事にしています。


Q 役作りで大切なのは?

コミュニケーション or イマジネーション

想像して役のイメージを膨らませた上で、撮影現場に入ってコミュニケーションをとることが大切だと思っています。事前に自分なりに考えて準備はしていくけど、お芝居は相手がいて初めて成り立つものだから、それだけでは足りない。監督さんのイメージしていたものと自分のそれが違う場合も、もちろんある。でも、大事なのは違ったことじゃなくて、その場でどう臨機応変に対応できるかだと思っています。映画『恋は光』で人の彼氏を奪いたくなってしまう宿木さんを演じた時は、監督さんから「普通にポンポンしゃべってほしい」って言われて、とにかくテンポ感を大事にお芝居をしていました。監督さんは撮りたいイメージがしっかりある方で、ジュースをかけられるシーンを何テイクも重ねたり(笑)、大変だったこともあったんですけど、形になったものを見てみたら、素直に「おもしろい!」って感じて。うれしかったです。


Q いつも自己肯定感高めでおなじみのふみふみ。今の自分は?

大好き! or もっと好きになりたい!

自分自身の好きなところは……なんでも決断力があるところと、どんな時もフラットでいられるところ。予測してなかった事態に陥っても、気持ちが揺らがないし、焦らない。たいがいのことは、「まぁしょうがないよね~」って割りきってやり過ごせるから、周りからは「よくそんなに平常心でいられるね!?」って驚かれることもあります(笑)。振り返ってみると、新しい作品やお仕事を経験するたびに、いいなって思える自分が増えてきた気がする。やっぱりいつもいろんなことが起きるからその時は大変なんですけど(笑)、それを乗り越えていくことで、振り返ったら、「できた、自分頑張った!」みたいな。だから、これからもおじけづかず、たくさんのことに挑戦していきたい。そして、もっともっと、自分のことを好きになっていきたいです。


【馬場ふみか】俳優としても活躍中。お仕事観や、役作りで大切にしていることは?の3枚目の画像

気になる続きは
ノンノ7月号でCheck/

【馬場ふみか】俳優としても活躍中。お仕事観や、役作りで大切にしていることは?の4枚目の画像

non-no7月号を試し読み


▶馬場ふみかAorBの記事をもっと見る


モデル/馬場ふみか 撮影/生田昌士(hannah) ヘア&メイク/KATO(TRON) スタイリスト/石田綾 構成・原文/吉川由希子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス

関連記事