マジョマジョ・デジャヴュ…優秀プチプラアイライナーを徹底比較!

マジョマジョ・デジャヴュ…優秀プチプラアイライナーを徹底比較!の1枚目の画像

結局どれが良いの? どう違うの? なかなか店頭でじっくり試すことができないアイライナー。なんとなくで選んでいる方も多いハズ!
今回は美容ライターである筆者 立花ゆうりが、“使いやすい”と人気が高いブラウンのプチプラアイライナーの描きやすさや落ち方などについて、徹底比較してみました♡ どれも皆さん一度は見たことがあるドラックストアで手に入るアイテムを揃えてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次 [開く]

プチプラアイライナー3種を比較!


デジャヴュ ラスティンファイン a 筆ペンリキッド グロッシーブラウン

マジョマジョ・デジャヴュ…優秀プチプラアイライナーを徹底比較!の2枚目の画像

使用アイテム:デジャヴュ ラスティンファイン a 筆ペンリキッド グロッシーブラウン 1,200円/イミュ

マジョマジョ・デジャヴュ…優秀プチプラアイライナーを徹底比較!の3枚目の画像

とにかく描きやすい! 細い線から太い線まで自由自在に描けるのが嬉しいですね。

撥水効果のあるフィルムに変化するリキッドタイプ。速乾性がありウォータープルーフタイプでにじまない。なのに「お湯で簡単オフ」とあって期待大♪

ラブ・ライナーリキッド ノーブルブラウン

マジョマジョ・デジャヴュ…優秀プチプラアイライナーを徹底比較!の4枚目の画像

使用アイテム:ラブ・ライナーリキッド ノーブルブラウン 1,600円/msh

マジョマジョ・デジャヴュ…優秀プチプラアイライナーを徹底比較!の5枚目の画像


筆にコシがあって狙ったところに描きやすい点と、目のキワに描いても痛くならないのがオススメです。一度塗りでしっかり発色。アルミボトルの重量感が持ちやすいことや色持ちが良いとユーザーに人気! 色持ちの良さ・崩れにくさが気になるポイントです。

マジョリカマジョルカ ジェルリキッドライナー BR666

マジョマジョ・デジャヴュ…優秀プチプラアイライナーを徹底比較!の6枚目の画像

使用アイテム:マジョリカマジョルカ ジェルリキッドライナー BR666 950円/資生堂

マジョマジョ・デジャヴュ…優秀プチプラアイライナーを徹底比較!の7枚目の画像


液がたっぷり出て肌に密着感! 1クリックでアイシャドー風ナチュラルライン、2クリックでジェルライン、3クリックでジェルを超えるほどの濃密でツヤのある仕上がりに。液量調整機能が付いているので、好みの仕上がりが簡単に作り出せるアイライナーなんです! これまでなかった新しいアイライナー。

お湯落ち比較


マジョマジョ・デジャヴュ…優秀プチプラアイライナーを徹底比較!の8枚目の画像

40度のお湯で流して指で少しなでてみました。

『デジャヴュ』はみるみるオフ、こすったらお湯だけで落とせるくらいの簡単スピードオフ。

『ラブ・ライナー』はお湯をかけて撫でた部分のみはがれて落ちていくイメージ。お湯で落ちかかるものの、他に比べて色持ちが証明されました。

『マジョリカマジョルカ』は色は残るものの、お湯で薄くなっているのがわかります!

洗顔料の落ち比較


マジョマジョ・デジャヴュ…優秀プチプラアイライナーを徹底比較!の9枚目の画像

泡立てた洗顔料で優しく洗ってみると、

『デジャヴュ』はほぼ肌に触れずにオフできました。

『ラブ・ライナー』はポロポロ剥がれ落ちていくようにするんとオフ。

『マジョリカマジョルカ』は徐々に色が薄くなるような印象で落ち方がそれぞれ違うことに驚き!

 

オイルクレンジングでの落ち比較


マジョマジョ・デジャヴュ…優秀プチプラアイライナーを徹底比較!の10枚目の画像

こちらは変わらずするんと落ちました!

 いかがでしたか? なかなかここまで実験する方はいらっしゃらないと思いますが、同じブラウンアイライナーでも描きやすさや落ち方、特徴などが違って、それぞれにオススメポイントがあります。

描きやすさや色、価格でアイライナーを選ぶももちろん良し。肌に負担をかけたくない方やメイク落としに時間をかけられない方には、お湯でするんと落ちるタイプがオススメですし、運動をよくされる方で色持ちが気になる方は落ちにくさで選んだりと、コスメの選び方はさまざまです。

今回はどれもドラックストアで手に入るアイテムを揃えてみましたので、ぜひ今後のコスメ選びの参考にしてみてくださいね♡
(美容ライター・立花ゆうり)

【参考】
※ デジャヴュ(イミュ)
※ msh
※ マジョリカ マジョルカ(資生堂)
※全画像出典:Nosh

関連記事

今、あなたにオススメ