GUマフラーで印象チェンジ♡ 今すぐ試せるアレンジ法

目次 [開く]

気温が下がりマフラーが必須アイテムになる12月。


毎日の通勤で使うマフラーも、巻き方を変えるだけで意外と簡単に印象チェンジできちゃいます! 何種類ものマフラーを買って使いまわすより、実は巻き方をアレンジした方がおしゃれ上級者♡
GUマフラーで印象チェンジ♡ 今すぐ試せるアレンジ法の2枚目の画像
出典: NOSH(ナッシュ)

そこで今回は、触り心地が滑らかで保温性もバッチリのアイテム『GU』の『カシミヤタッチストール』を使用して、マフラーの巻き方アレンジテクをご紹介します。

定番! ワンループ巻き


GUマフラーで印象チェンジ♡ 今すぐ試せるアレンジ法の3枚目の画像
出典: NOSH(ナッシュ)

ワンステップで簡単にできるワンループ巻きは、毎日の定番にしたい簡単アレンジ♡ マフラーを二つ折りにしてループをつくって、逆側を通すだけ! 横幅を広めに形作ることでさらにお洒落に見えます。マフラー全体の長さが長すぎると不恰好なので、150~200cmのものがおすすめ。

首回りがしっかり保護されるので暖かさもしっかり確保できる巻き方です。さらに多少アクティブさが必要な日でも解けにくいのがポイント! 荷物が多い日や、移動が多い日に向いている巻き方です。

定番ですが、実はポイントをおさえればお洒落さんにアップデート! ループに通した2本がやや長さに違いがあると動きが出ます。全体的に細く、貧相になってしまいがちな巻き方なので、横幅を広げてバランスをとってみてくださいね!

大人のお洒落! エディター巻き


GUマフラーで印象チェンジ♡ 今すぐ試せるアレンジ法の4枚目の画像
出典: NOSH(ナッシュ)

こちらも街でよく見かける巻き方。シンプルにワンループ、首に巻きつけています。この時、首回りがゆったりするように巻くとデコルテ周りがスッキリして垢抜けた印象に。巻いてる部分をやや下に引いてあげることで首が長く見えます!

お洒落上級者に見えるだけでなく、簡単に大人っぽい雰囲気にしてくれますが、ルーズにしすぎると首元が寒くなってしまいます。防寒目的には不向きですが、パーティー、忘年会など室内で盛り上がる時にさりげなく首元を飾るのに取り入れて!

トレンド最前線! ミラノ巻き


GUマフラーで印象チェンジ♡ 今すぐ試せるアレンジ法の1枚目の画像
出典: NOSH(ナッシュ)

今年トレンドはミラノ巻き! ボリューム感ある首元が今年っぽさの決め手のようです。

巻き方は先ほどの2つと比べると少し難しいですが、マスターする価値アリの巻き方です。まず左右のバランスが1:2になるように首にかけ、長く垂れた方をぐるっと首に一周させます。首の輪の間から左側をゆっくりと引っ張り、ループを作り、その中に左手を入れて右側の先端を上から通します。ループに通した先端を形が崩れないように優しく引っ張り、全体を整えれば完成!

ボリュームがあるため暖かさもしっかりキープ♡ アイテムによってはボリュームが出すぎてしまうので、薄手のマフラーを使うのがポイントです。

解けにくいですが、緩んできてしまうことがあるので定期的に結び目を調整してください。今年っぽさナンバーワンの巻き方は、トレンドアイテムと掛け合わせて使うとさらにお洒落度アップ。ボアアウターやカラーダッフルコートとコーディネートしてみてください。

マフラーの巻き方だけで、印象はガラリと変わるもの! 同じマフラーでも新鮮な印象を与えてくれます。「飽きてきたな……」と思っていた昔のマフラーでも再活躍の予感なので、ぜひ覚えてみてくださいね!

関連記事

今、あなたにオススメ