ビューラーのいらずのマスカラ『メイベリン ハイパーカール パワーフィックス』でまつ毛くるんと形状記憶!

ビューラーのいらずのマスカラ『メイベリン ハイパーカール パワーフィックス』でまつ毛くるんと形状記憶!の2枚目の画像


メイベリンニューヨークから洗顔で簡単オフできるフィルムタイプなのに、カールがしっかり固定できるマスカラ『メイベリン ハイパーカール パワーフィックス』が発売された。ぱっちりカールのキープ力は付属の“ラッシュフィクサー”の働きによるものだとか。え、“ラッシュフィクサー”って何? ということで、持続力と落としやすさを叶えた画期的なマスカラをさっそくためしてみた!

目次 [開く]

革新的!フィルムタイプなのにビューラーなしでマツパみたいなカールが叶う

マスカラといえば「メイベリンでしょ」とイメージする人もいるほど、これまで数多くの良質のマスカラを生み出してきたメイベリン。そのブランドが満を持して発売したのが『メイベリン ハイパーカール パワーフィックス』(全1色・希望小売価格 税抜1,300円・8月10日発売)だ。

ビューラーのいらずのマスカラ『メイベリン ハイパーカール パワーフィックス』でまつ毛くるんと形状記憶!の3枚目の画像


マスカラユーザーの多くが求める「カールの持続力」と「落としやすさ」を叶えたマスカラで、カールスタイリングフォーミュラというカールを固定するマスカラ液を採用、長時間にじみにくいのに、普通の洗顔料で簡単にオフできるという。

ビューラーのいらずのマスカラ『メイベリン ハイパーカール パワーフィックス』でまつ毛くるんと形状記憶!の4枚目の画像


さらに革新的なのが5秒押しあてるだけで、ビューラーを使わなくてもカールが形状記憶されるという“ラッシュフィクサー”!メイベリンでも初の試みだそうだが一体どんなものなのだろう。

フィクサーで5秒キープするだけでまつ毛くるんと形状記憶

メイベリンらしいメタリックピンクのパッケージは太めで持ちやすい。

ビューラーのいらずのマスカラ『メイベリン ハイパーカール パワーフィックス』でまつ毛くるんと形状記憶!の5枚目の画像

全く持ち上げていないまつ毛にマスカラを塗っていく。

ビューラーのいらずのマスカラ『メイベリン ハイパーカール パワーフィックス』でまつ毛くるんと形状記憶!の6枚目の画像

カールを固定するマスカラ液のせいか、少しまつ毛が上向いた感じ。

ここで登場するのが、キャップに付属している“ラッシュフィクサー”だ。

ビューラーのいらずのマスカラ『メイベリン ハイパーカール パワーフィックス』でまつ毛くるんと形状記憶!の7枚目の画像

このフィクサーをまつ毛の根元から持ち上げて5秒キープ!

ビューラーのいらずのマスカラ『メイベリン ハイパーカール パワーフィックス』でまつ毛くるんと形状記憶!の8枚目の画像


記者的には一気に持ち上げるより毛先に少しずつフィクサーをあてて、横に移動しながら上げて固定していく方法がやりやすかった。

ビューラーのいらずのマスカラ『メイベリン ハイパーカール パワーフィックス』でまつ毛くるんと形状記憶!の9枚目の画像


ビューラーのいらずのマスカラ『メイベリン ハイパーカール パワーフィックス』でまつ毛くるんと形状記憶!の10枚目の画像

ホットビューラーを使用したときのように、本当にまつ毛くるんになった。

ビューラーのいらずのマスカラ『メイベリン ハイパーカール パワーフィックス』でまつ毛くるんと形状記憶!の11枚目の画像


普段は顔に汗をかいただけでヘタってきてしまう記者の弱腰まつ毛が、ビューラーなしでカールでき、しかもそれが夜までキープされたのには驚いた。フィルムタイプでありながら、にじみにくくパンダ目にもなっていない。それでいてぬるま湯洗顔でスルッとオフできるから、面倒くささゼロ。税抜1,300円という価格からみても、かなり優秀なマスカラだ。

ビューラー入らずでヘタらない!にじまない!落としやすい!

ビューラーのいらずのマスカラ『メイベリン ハイパーカール パワーフィックス』でまつ毛くるんと形状記憶!の1枚目の画像

『メイベリン ハイパーカール パワーフィックス』はドラッグストア等取扱い店舗にて購入できるので、画期的なフィクサーをぜひためしてみて欲しい。

関連記事