4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げよう

4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げようの1枚目の画像


肌色に合うベースメイクや似合うポイントメイクがあるように、肌質にもそれぞれ個性があるもの。ひとりひとりの肌状態に合わせて生まれ変わりをサポートする『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』なら、自分の肌本来が持つポテンシャルに驚くはず。今こそワンランク上のリッチな美肌を目指そう!

目次

イプサの『ME』シリーズに新作が登場!あなたはどれを選ぶ?

4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げようの2枚目の画像


1987年に初代が発売され、ひとりひとりの肌質に向き合ってきたイプサの『ME』シリーズ。肌細胞が生まれ変わるために必要な「酸素」に着目し、肌を健やかな状態へと導くための根本的なアプローチを研究しながら進化を続けてきた。

4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げようの3枚目の画像


『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』(全4種・50ml・価格 税込11,000円・2021年9月3日発売)は同シリーズの新作。皮脂分泌力に応じて、肌環境の乱れに対応する成分を4種類それぞれ異なる処方で配合。ひとりひとりの肌状態に合った最善のアプローチを実現した。

4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げようの4枚目の画像


共通成分には保湿成分の「ヒオウギエキスGL」や独自の美容成分「GN3」「AMINO5GL」などを贅沢に配合。肌を濃密な潤いで満たし、上質なハリ感と輝くような透明感あふれる美しい肌へと導いてくれる。

4種類の処方設計。選び方のポイントは「皮脂量」

この化粧水は、自分に合ったものを選ぶことがなにより重要。選び方のポイントはずばり、肌の皮脂量だ。皮脂分泌量が多い順に、1~4へと4段階で設計されている。

4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げようの5枚目の画像


1と2は、皮脂が多めの人向け。過剰皮脂による肌環境の乱れへ対応する「オウゴンエキス」を配合している。1はそれに加え「イブジジャコウエキス」も配合されているので、特にベタつきを感じる人はこちらを選ぶといい。

4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げようの6枚目の画像


3と4は皮脂が少なくカサつきが気になる人向け。皮脂膜をサポートする「ローズヒップオイル」が配合されている。4はそれに加え「セサミオイル」も配合されているので、手ざわりがカサカサしたり粉ふきしたり、乾燥が特に気になる人にはこちらがおすすめだ。

イプサでは、公式サイトでオンラインカウンセリングを受けることができる。肌状態やお悩みについていくつかの質問に答えるだけで、今の肌の状態とそれに合ったアイテムを導き出してくれるのだ。どれを選べばいいか分からないという人は、まずはこの肌診断を受けてみると◎

テカリや化粧崩れが気にならない、ふっくらすべすべ肌へ

4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げようの7枚目の画像


記者がおすすめされたのは、特に皮脂が多めの人向けの1。たしかに最近、Tゾーンのテカリや化粧崩れが気になる。偏った食生活やホルモンバランスの乱れ、睡眠不足など思い当たる原因は多々あるが…過剰皮脂の乱れを整えてサラリとした美肌に近づくべく、早速『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』の1を使ってみよう!

4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げようの8枚目の画像


まず注目したいのは、そのブラックボトルの神秘的なフォルム。曲線が美しくたたずまいに高級感があふれる。

4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げようの9枚目の画像


ディスペンサーはプッシュ式。顔全体で3プッシュ分が適量だそうだ。

4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げようの10枚目の画像


手のひらに出してみると、乳白色のとろりと濃密なテクスチャー。

4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げようの11枚目の画像


両頬、おでこ、鼻、あごに5点置きしてから顔全体に馴染ませるのがおすすめだそう。手に乗せたときは粘度の高さを感じたが、伸びが良く意外と軽い付け心地。

4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げようの12枚目の画像


ほのかにアルコールっぽい香りがするが、ほとんど気にならない。しっとり優しく肌に入っていく感じで、馴染ませたそばから肌がなんだかふっくら柔らかくなっていく気がする。

4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げようの13枚目の画像


皮脂が特に気になるおでこやあごは念入りに。マッサージするように馴染ませるのもおすすめだそうだ。

4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げようの14枚目の画像


仕上がりの肌は、ふっくらすべすべ。指先を柔らかく迎え入れるような優しい弾力があって、内側からのハリを感じる。

4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げようの15枚目の画像


皮脂でベタベタするのがイヤな記者は、これまではとにかくさっぱりしたいとサラサラタイプの化粧水を使っていた。粘度のある化粧水は余計にベタつくだろうと避けていたが、この仕上がりなら大満足! 肌表面はすべすべで不快なベタつきもないのが嬉しい。

4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げようの16枚目の画像


なにより驚いたのは、日中のテカらなさ。朝のスキンケアにこの化粧水を使うこと数日、化粧崩れもしにくくなっていることに気が付いた。これは皮脂分泌量がしっかりコントロールされているからかも…? 自分に合う化粧水をずっと探し求めてきたが、細胞レベルでアプローチできる逸品に、やっと出会えた気がする。

まずはオンラインカウンセイリングを受けてみて!

4種類の『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』で、肌のポテンシャルを上げようの17枚目の画像


4段階の成分処方で肌のポテンシャルをぐんと底上げしてくれる『イプサ ME アルティメイトe(医薬部外品)』。1~4までそれぞれテクスチャーも色も微妙に違い、ひとりひとりの肌に合うよう綿密に設計されていることがうかがえる。



いつもなんとなく化粧水を選んでいる人、乾燥肌やオイリー肌などの自覚はあっても、効果を実感できるアイテムになかなか出会えない人…そんな人はぜひ、イプサ公式サイトのオンラインカウンセリングを受けて、自分にぴったりの『ME』を見つけてみて!



商品は2021年8月23日より公式オンラインショップにて先行予約受付開始、2021年9月3日より全国のイプサ取扱い店舗でも発売予定だ。

関連記事