かわいすぎて悶絶♡ 中国コスメブランド『Joocyee(ジューシー)』で最旬チャイボーグメイクに挑戦!



2021年春に日本でも販売が開始された、中国発のコスメブランド『Joocyee(ジューシー)』。ときめく貝殻パッケージとツヤめく質感が可愛すぎる…! とSNS上でも話題沸騰中らしい。今回はそんな注目ブランドのコスメを使って、最新の中華メイク “チャイボーグメイク” にチャレンジしてみよう!

目次

中華トレンドの最先端をいく『Joocyee(ジューシー)』


2020年に中国で誕生した『Joocyee(ジューシー)』は、中国コスメの大手ブランドJudydoll(ジュディードール)の社員と人気メイクアップブロガーが共同で制作したコスメブランド。デザイン性の高さとトレンドキャッチのスピード感が魅力で、ブランド成立から1年で早くも数々のヒット商品を生み出している。今回おためしするのはこちらの4アイテムだ。



まずはブランドのアイコン的存在でもある『貝殻マルチパレット』(全2種・価格 税込3,740円・発売中)。アジア人の肌に似合うよう設計された計8色をセットイン。これひとつでアイシャドウ、チーク、ハイライトなどマルチに活躍する。



『ソフトシェルチーク』(全4種・価格 税込2,112円・発売中)は、ふんわりとした血色感を演出するパウダーチーク。シルクのような滑らかな質感が魅力だ。



『ダイアモンドシェルハイライト』(全4種・価格 税込2,090円・発売中)は、みずみずしくツヤめく頬を作るジェル質感のハイライト。高反射オイルが光を包み込み発光するように輝く。新色として追加されたパウダー質感の「#5」にも注目だ。



リップアイテムは『フルーツミラーリップグロス』(全11種・価格 税込1,980円・発売中)。水とオイルのダブル構造で、水分を閉じ込めたようなみずみずしい潤い感を実現した。色持ちが持続するティントタイプなのでマスクメイクにもおすすめだ。

『貝殻マルチパレット』



早速マルチパレットからおためししてみよう! 今回選んだカラーは「#08ヌーディーピンク」。



この幻想的なピンクカラーと柔らかな輝き…まるで宝石箱を開けたみたい! キラキラの粒を閉じ込めたクリスピーフラッシュ(C)がユニークで特に目を引く。


普段使いしやすいブラウン&くすみピンク、明るいニュアンスピンクに透明感のあるラメカラーと、それぞれ単色でも活躍しそうな女性らしい色合いが揃う。



まずは(D)のカラーをブラシに取って…



アイホール全体にふわり。大粒のラメが贅沢に輝き、これだけで目元がかなりゴージャスになる。しっとりパウダーで密着感も◎



次に(F)のくすみピンクを入れていこう。



こちらはサラリとしたマットな質感。目尻に重点を置き、目頭にかけて優しくぼかすのがコツだ。



続いては(E)を指先に取り…



目頭を中心にポンポン。ゴールド、シルバー、ピンク、ホワイトのラメが混ざり合い、多彩な輝きのなかにも深みがある。



いよいよ注目の粒々カラー(C)が登場! 指先で触ると、しっとり滑らかな透明クリームの下に、ほんのり粒の凹凸を感じる。



黒目の上あたりに乗せてみると、しっとり吸い付くような密着感。これ1色でみずみずしく輝く ”塗れツヤ” がプラスされた。



最後は先ほど上まぶたに使ったくすみピンク(F)を、下まぶたにもさっと入れよう。



これで完成! 肌馴染みの良さ、華やかさ、目力…そのすべてを兼ね備えた絶妙なニュアンスアイに仕上がった。

マットなパウダーやラメ入りクリームなど、異なる質感を組み合わせたのにこの統一感が出るのは、それぞれのカラーが持つ上品なトーンが共通しているからだろう。今回は使用しなかったが(A)をチークに、(G)をハイライトに使えば、このパレットひとつでさらに可能性が広がる。

『フルーツミラーリップグロス』



続いてはリップ。今回は「#12  柿ゼリー」をチョイスしてみた。



鮮やかななかに少し渋みを感じるようなカラーだ。



唇の上を滑らせると、するするっと伸びが良くかなりみずみずしい質感。ほんのりチャイみたいな香りがするのは気のせいだろうか…



かなり濃い色を想像していたが、色よりも潤いが引き立って全く重たく感じない。ベタつきも一切ないのが嬉しい。中央部分だけ重ね塗りすると、ぷるんとツヤめくジューシーで立体感のある唇に仕上がった。

『ソフトシェルチーク』『ダイアモンドシェルハイライト』


最後はベースメイクに華を添えるチークとハイライト。


今回は、チークは「#N03  モーニングミスト」を、ハイライトは「#05 トレーシングメテオ」をチョイスした。どちらもピンク系アイメイクを優しく引き立ててくれるカラーだ。



まずはチークを大きめのブラシに取り…



頬にふわりとオン。パウダーは柔らかく軽やかで、付けている感覚がないくらいに繊細な質感だ。



マットな陶器肌に合わせて、チークはあまり濃くせず自然な血色感を引き立てるチャイボーグメイク。そんな旬のメイクアップにぴったりの仕上がりになった。



ハイライトも同じくブラシに乗せて入れていこう。繊細なマーブル模様が輝くパウダー表面は、まるで高級な螺鈿の漆器のようだ。



Cゾーンにふわり。ひとなでするだけで、光のヴェールをかけたみたいに肌がぱっと明るく華やかになる。



鼻筋にもすっとのせて完成! 色をのせるのではなく輝きをのせる感じなので、白浮きせず仕上がりはかなり自然だ。



これで完成! ピンク系アイシャドウにツヤっぽハイライト、しっかり色付くぷるるんリップと、旬のチャイボーグメイクのポイントを押さえたレディライクな表情に仕上がった。

しっかり華やぐチャイボーグフェイスになろう!



『Joocyee(ジューシー)』のうっとりするほどロマンチックな貝殻コスメは、手にするだけで女子力をぐんぐん上げてくれそう…!

そのうえ色使いも質感も上質なので、華やかな雰囲気になりたい人にぴったり。特に「貝殻マルチパレット」はこれひとつでアイシャドウ、チーク、ハイライトのすべてが網羅できるのでかなり使える。捨て色がないのでオフィスメイクにもデートメイクにも大活躍するだろう。



今回紹介したアイテムは、全国バラエティショップやmimi-Japanの公式オンラインショップから購入できる。

関連記事