SHIROの大人気限定フレグランス『キンモクセイ オードパルファン』がついに定番化!



2018年から秋冬限定フレグランスとして発売されているSHIRO『キンモクセイ オードパルファン』。「本物のキンモクセイの香りみたい」と話題になり、再販されても即完売の状態になったという人気商品だ。予想を上回る熱い要望を受け、この人気商品が念願の定番化として登場。道を歩いていて、ふいに鼻に届くキンモクセイの甘く芳しい香り…懐かしさを感じるのが人気の秘訣なのだろうか。オードパルファンの香りの変化を、最後まで感じながらおためししてみた!

目次

ファンが待ち望んだ、まるで花そのものの香りがするフレグランス



「SHIRO(シロ)」は、自然の素材を生かしたスキンケアやコスメが人気なナチュラルコスメティックブランド。中でもフレグランスは、男女ともに使える心地よい香りがすると人気を誇っている。



SHIRO『キンモクセイ オードパルファン』(40mL・価格 税込4,055円・発売中は、念願の定番商品として登場。古くから三大香木として名高いキンモクセイの、甘くフルーティな花本来の香りが楽しめると人気の香水だ。

またSHIROは、地球環境に与える負荷を減らす取り組みとしてパッケージレス化を始めており、『キンモクセイ オードパルファン』はオンラインストア・一部店舗で箱なしの「エシカル割」として3%お得に購入することができる。省略できる包装資材分、地球環境にやさしく自分もうれしいので、箱は不要という人に「エシカル割」は、おすすめだ。

時間とともに、花の香りの変化を楽しむ



それでは、さっそく使用してみよう。

スプレー式で使いやすく、1回のプッシュでしっかり拡散するので、広範囲に付けたい場合は体から離してプッシュ。霧の状態でふんわり身にまとえる。逆にピンポイントで付けたい場合は、体に近づけてプッシュしよう。


香りは下から上にのぼっていくので、胸よりも下の部位に付けるのが基本的な付け方だ。



付けたばかりの印象は、まさに花の濃厚な香り! まさにキンモクセイ。フルーティで甘い香りが漂った。


香水は、時間の経過とともに香りが変化するように調合されている。最初の5~10分に香るのがトップノートだ。この香水のトップノートはキンモクセイのほかにベルガモットも入っており、柑橘系のさわやかで甘い香りを感じた。


次に、付けてから30分から2時間ほど香るのがミドルノート。この間は、キンモクセイの甘い香りを楽しんだ。懐かしく上品で穏やかな香りだ。女性らしいけれど、人とはかぶらない個性的な印象。

最後に、2時間以降から香りが消えるまでがラストノート。肌と馴染んで自分の香りになっていくのを楽しむ時間だ。『キンモクセイ オードパルファン』のラストノートはウッディ、ムスクになっており、記者は甘さの中にスパイシーさや、落ち着いたセクシーさを感じた。



さりげなく香らせたいときは、ウエスト・ももの裏側・ひざの裏側など下半身に付けるのもおすすめ。服に付ける場合は、空間にスプレーしてくぐるようにすると、ほんのり香る。服に直接スプレーすると、生地を傷める可能性があるので気を付けよう。

香りの持続時間は5~6時間が目安だが、記者はタオルハンカチにもスプレーして持ち歩いて楽しんだところ、翌朝になってもまだいい香りが残っていた。

地球環境に関心がある方にもおすすめ



「世の中をしあわせにする」を企業理念としているSHIRO。今回のように、もともと限定品で入手困難になっていたフレグランスを定番化するのは「求める人を、しあわせにしたい」という企業理念を大切にしているからだろう。

Co2排出削減を目指すエシカル割のほかにも、規格外の原料を優先的に使うなど、循環や環境に配慮したものづくりをしている。自分だけでなく、地球のことも考えて商品を選ぶ時代。お気に入りの香りを取り入れて、毎日の幸せ感をアップしてみよう。



商品の購入は、SHIRO公式オンラインストア、直営店舗などから。

関連記事